• 地域
  • FamousSpots
  • SouthernArea

世界が評価した星3つの眺望 -函館の函館山-

2017/6/26

函館山は函館市街地の西端にある標高334mの連山。13山の総称で、別名臥牛山とも呼ばれるそう。函館は砂州が繋がってできたので、元々は島でした。昔から函館を一望できる眺めが有名で、世界三大夜景の一つに挙げられています。2011年に発売された「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、「函館山からの眺望」が三ツ星として紹介されました。世界的評価が高いのが一番の特徴でしょう。そのため、夜景は特に人気があります。入場無料。駐車場無料。

▼函館山
函館 函館山
▼函館山の夜景
函館山
▼きじひき高原パノラマ展望台からみた函館山の裏夜景
函館山
▼城岱牧場からみた函館山の裏夜景
函館山
▼上磯駅近くから見た函館山の横夜景
函館山
▼やっぱりカップルが多い
函館山

その素晴らしい眺めを見るためには、3つの方法があります。一番手軽なのがロープウェイ、続いてバスや観光タクシー・自家用車での登頂、最後に登山です。ロープウェイは函館山の麓から15分毎に運行され、3分で山頂にたどり着くので時間も無駄にしません。往復料金は、大人1280円、小人640円。車の場合は季節と時間帯によりマイカー規制があります。だいたい4月下旬~9月下旬の17:00~22:00までです。夜景を見るために22時以降に自家用車で山頂に向かうことが可能。連休などは混み合います。そして、展望台の施設は全て閉じていて、トイレも不自由しますので、気をつけて!徒歩の場合は、山頂まで60分ほどかかりますが、眺めが良いので存分に函館の良さを楽しめるでしょう。意外に登山者が多いのには驚きます。ただ夜景を見るために登山をする人がいるのかはわかりません。

▼ロープウェイ山麓駅
函館山
▼山麓駅の様子
函館山
▼ロープウェイ
函館山
▼ロープウェイからの眺め
函館山
▼ロープウェイの様子
函館山

山頂には4階建ての展望デッキ、漁火公園、電波塔があります。展望デッキには、ロープウェイの山頂駅・室内展望デッキ・レストラン・お土産屋さん・トイレなどがあり、屋上は多くの人々が訪れる展望デッキです。屋上展望デッキからは、函館市街はもちろん、津軽海峡や函館湾、太平洋とぐるっと眺めることが可能。晴れていれば、ホント気持ち良いですね。展望デッキもいくつかありますが、一番高い展望デッキからの眺めが人気です。

▼展望デッキの建物
函館山
▼室内展望デッキの様子
函館山
▼お土産屋さん
函館山
▼屋上展望デッキ
函館山
▼屋上展望デッキ
函館山
▼函館どつくが見える
函館山
▼函館市街
函館山
▼湯の川温泉方面
函館山
▼一番高い屋上展望デッキ
函館山
▼うっすらと青森が見える
函館山
▼一番高い屋上展望デッキからの眺め
函館山
▼駐車場
函館山
▼展望デッキの横にある広場
函館山
▼モニュメントと太平洋
函館山
▼広場からの眺めもなかなか
函館山
▼北海道のテレビ局の建物
函館山
▼漁火公園
函館山
▼漁火公園
函館山
▼漁火公園からの眺め
函館山
▼元町が見える
函館山
▼函館湾
函館山

函館山の雰囲気を動画で確認できます。

▼函館山の様子

入場料 無料
駐車場 無料
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 0138-23-3105
ホームページ ホームページはこちら

宿泊施設

函館山附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル函館山(Hotel Hakodateyama)  
コンドミニアムパノラミック(Condominium Panoramic)        
谷地頭ゲストハウス(Yachigashira Guest House)    
函館ゲストハウスApple(Hakodate Guest House Apple)  
池の端温泉旅館(Ikenohata Onsen Ryokan) 電話:0138-22-3877
Booking.com

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment