• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

道内最有力の天然ラジウム温泉 -島牧のモッタ海岸温泉-

2017/4/29

モッタ海岸温泉旅館

モッタ海岸温泉旅館は、島牧にある1軒宿。日本海を眺望できる小高い場所に宿泊棟と入浴棟の2つの建物が建ち、1976年に開湯しました。源泉かけ流しの温泉で知られ、露天風呂から眺める夕陽も美しいのだとか。入浴料は500円。宿泊も可能。料理が豪華で、人気があるようです。

▼浴場入口
島牧のモッタ海岸温泉

モッタ海岸温泉の特徴は何と言っても温泉そのもの。1998年の毎日新聞の記事によれば、北海道内にある天然ラジウムを含有する5つの温泉(モッタ海岸温泉、奥尻の幌内温泉(閉業)、長万部の二股ラジウム温泉、標津の薫別温泉、瀬棚の臼別温泉)の一つです。秋田の玉川温泉、兵庫の有馬温泉、山梨の増富温泉、鳥取の三朝温泉という有名な天然ラドン泉の温泉地がある中で、国内有数と呼ばれる玉川温泉と同程度の1時間あたり300ナノシーベルトの放射線量率を誇るのだとか。白血病やガンへの治療・予防に期待されています。

▼脱衣所
島牧のモッタ海岸温泉
▼脱衣所
島牧のモッタ海岸温泉

浴場には3人くらいが入浴できそうな露天風呂と5人くらいが入浴できそうな内湯が一つづつ。浴場はそれほど大きくはありません。温泉成分の総計は10.12g。浴場の床は小さいパムカッレのように温泉成分が堆積して、面白い形を作り上げています。これは見る価値がありますね。今は湯船に木の板が取り付けられていますが、以前は湯船にも温泉成分が堆積し、素晴らしい自然の造形が見られたようです。

▼内湯
島牧のモッタ海岸温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、弱濁り、塩っぱい卵味、弱硫黄臭。お湯の表面には湯の華が浮かび、二股ラジウム温泉で見た温泉の膜を思い出しました。飲泉も可能で、コップがあったので飲んでみると、なかなかの美味しさ。スープみたいな味で、慢性消化器病、慢性便秘に効果があります。この味は川北温泉のお湯を思い出させました。

▼内湯の様子
島牧のモッタ海岸温泉
▼飲泉施設
島牧のモッタ海岸温泉
▼内湯からの眺め
島牧のモッタ海岸温泉
▼湯の華がいっぱい
島牧のモッタ海岸温泉
▼内湯
島牧のモッタ海岸温泉
▼浴場の床に堆積した温泉成分
島牧のモッタ海岸温泉

露天風呂はなかなかの丸見え具合で、眺めが素晴らしい分、外からも見えてしまいます。でも、道路を通行する人が少ないので、それほど心配する必要はないですね。日本海を眺めつつ、開放感が感じられるので、ホント気持ち良いです。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にはトイレが無いので、事前に老廊下にあるトイレで用を足すと良いでしょう。

▼露天風呂
島牧のモッタ海岸温泉
▼露天風呂からの眺め
島牧のモッタ海岸温泉
▼目の前には日本海
島牧のモッタ海岸温泉
▼温泉湧出口
島牧のモッタ海岸温泉
▼排出口
島牧のモッタ海岸温泉
▼露天風呂の様子
島牧のモッタ海岸温泉
▼休憩室
島牧のモッタ海岸温泉

私が入浴したモッタ海岸温泉旅館の雰囲気を確認できます。

▼モッタ海岸温泉旅館の様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(中性等張性高温泉)
源泉の泉温 53.1℃
ph 6.9
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:300円。
営業時間 09:00~21:00
休日 不定休
駐車場 20台有
電話番号 0136-74-5336
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちら
マップコード 924 316 233*08

宿泊施設リスト

モッタ海岸温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

モッタ海岸温泉旅館(Motta Kaigan Onsen Ryokan)
じゃらん
楽天

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

Comment

Comment