• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

地元客に大人気 -妹背牛温泉-

2014/5/31

妹背牛温泉ペペル

妹背牛温泉ペペルは旭川市の西南に位置する妹背牛町の温泉施設。1993年に開業しました。ペペルとはアイヌ語の水と泉を合わせた言葉だそうです。地元のお客さんが20人近く入浴していました。とても人気があるのがわかります。

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーーが2つ、打たせ湯が1つ、水風呂とサウナが1つづつ。温泉は露天風呂と内湯です。そのほかは真水が使われています。また、露天風呂は目隠しがあるので、残念ながら開放感はありません。

▼廊下
妹背牛温泉ペペル
▼内湯
妹背牛温泉ペペル

お湯はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、淡黄色、微濁、無味、無臭。温泉成分の総計は2.218g。温泉には湯の華が浮かんでいました。浴場内には飲泉場所が設置されています。慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病に効能があるとか。シャンプーとボディソープは浴室に備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

▼飲泉場所
妹背牛温泉ペペル
▼脱衣所
妹背牛温泉ペペル
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 44.2℃
ph 7.3
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、関節のこわばり、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、慢性疲労、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(5)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 10:00~22:00
休日 無休
駐車場 100台有
電話番号 0164-32-4141
ホームページ ホームページはこちら

宿泊施設リスト

妹背牛温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

もせうし旅館(Moseushi Ryokan)    

Comment

Comment