• 地域
  • TouristSpots
  • SouthernArea

赤い社と丸い小山が美しい -奥尻島の宮津弁天宮-

2016/10/5

奥尻の北部にある宮津弁天宮。高さ30mほどの崖の上にやしろが建てられ、その素晴らしい景色が眺められるので観光地になりました。宮津漁港と隣接し、宮津弁天駐車公園と宮津漁港から階段を使って参拝することができます。入場・駐車場は無料。駐車公園にはトイレがあります。

▼宮津弁天宮
奥尻島の宮津弁天宮
▼トイレ
奥尻島の宮津弁天宮
▼急な階段
奥尻島の宮津弁天宮
▼麓は柱状節理になっている
奥尻島の宮津弁天宮
▼フェリーターミナル方向を見る
奥尻島の宮津弁天宮

見晴らしがよいので、元々は番所があったそうです。その後、文政年間(1818年~1829年)に神社が創設されました。厳島神社から宗像三女神が祀られ、1841年に澳津島姫命がこの場所に移され、澳津神社になりました。別名「宮津弁天社」や「中津島神社」と呼ばれているそうです。

▼小山の上にある宮津弁天宮
奥尻島の宮津弁天宮
▼鳥居が2つある
奥尻島の宮津弁天宮
▼宮津弁天宮
奥尻島の宮津弁天宮

宮津弁天宮の雰囲気を動画で確認できます。

▼宮津弁天宮の様子

入場料 無料
駐車場 5台あり
営業時間 24時間
休日 無し
電話番号 01397-2-3408
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 781 741 883*57

宿泊施設

宮津弁天宮周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

御宿きくち(Oyado Kikuchi)    
旅の宿 大須田(Tabi-no-Yado Osuda)    
民宿木村さん家(Minshuku Kimurasanchi)      
Booking.com

奥尻のページはこちら

奥尻島

Comment

Comment