• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

北海道でも珍しい雰囲気と泉質 -足寄の雌阿寒温泉-

2014/8/31

雌阿寒温泉

雌阿寒温泉は釧路市の北西に位置する足寄町の温泉街。オンネトーの入り口に野中温泉・野中温泉別館と景福が並んでいます。建物は3つだけです。雌阿寒岳の登山口があるので、登山客が沢山訪れます。オンネトー、雌阿寒岳への登山、珍しい泉質の温泉が人気の観光地です。

オンネトーの雰囲気を動画で確認できます。

▼オンネトーの様子

[休業]オンネトー温泉 景福

現在閉館中。以下、営業していた時の話です。

景福は、夏の間のみ営業する温泉宿。宿泊することも可能で、登山客が多く訪れます。建物には内湯が1つの浴室と露天風呂が1つの浴室の合わせて2つあり、それぞれ離れた場所にあります。浴場を移動する際は、着替えなければなりません。

▼建物外観
足寄の雌阿寒温泉 オンネトー温泉 景福

まずは内湯。浴室は壁も床も木で出来ていて、北海道では珍しい雰囲気です。その中に浴槽が一つあり、3人ほどが入浴できそうな広さ。浴室も含めて全体的に広くはありません。浴槽が岩で出来ていて、底には玉砂利が敷かれています。そして、底から新鮮な温泉が湧出しています。源泉と直結している湯船というのがスゴイですね。また、池のように見える湯船のその透明感がとても美しいです。

▼勢い良く出る内湯の湧出口
足寄の雌阿寒温泉 オンネトー温泉 景福
▼美しすぎる内湯の浴槽
足寄の雌阿寒温泉 オンネトー温泉 景福

お湯は含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉で、無色、透明、苦味、弱硫黄臭。温泉成分の総計は3.798gです。硫酸イオンは1365gもあります。勢い良く湧出する温泉を飲んでみると薬のような味でした。ただ、硫黄は胃を溶かすらしいので、たくさん飲んではいけません。

▼床板も温泉成分で変色
足寄の雌阿寒温泉 オンネトー温泉 景福

続いて、露天風呂。10人ほどが入浴できそうな岩風呂です。昔は混浴で有名でしたが、今は仕切りで分かれていました。この仕切以外は視線を遮るものがないので、開放感も抜群です。

▼開放感抜群の露天風呂
足寄の雌阿寒温泉 オンネトー温泉 景福
▼30cmくらい先は見える
足寄の雌阿寒温泉 オンネトー温泉 景福
▼男女浴場の仕切り板
足寄の雌阿寒温泉 オンネトー温泉 景福

お湯は含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉で、エメラルドグリーン、混濁、苦味、弱硫黄臭。内湯と同じ泉質ですが、お湯がこんなにも違うものなんですね。なんでも、空気に触れて酸化するとこのような色になるのだとか。しかも、温泉成分によって、岩が白く変色しています。排出口に惜しげも無くお湯が流れていき、源泉掛け流しの良さを堪能させて頂きました。どちらの浴室にもシャワーやアメニティー類は一切ないので、掛け湯してから入浴します。脱衣所にはトイレが無いので、廊下にあるトイレで事前に済ませた方が良いでしょう。

私が入浴したオンネトー温泉 景福の雰囲気を動画で確認できます。

▼オンネトー温泉 景福の様子

泉質 含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(弱酸性低張性温泉)
源泉の泉温 41.6℃
ph 5.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、冷え症、疲労回復、慢性消化器病、疾痔、病後回復期、健康増進、慢性皮膚病、虚弱児童、やけど、切り傷、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、高齢者の皮膚乾燥症、皮膚・粘膜の敏感な人、特に光線過敏症の人
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、慢性胆のう炎、胆石症、肥満症
飲用による禁忌症 下痢の時、腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:300円。小人:200円。
営業時間 10:00~20:00
休日 10月~4月は冬季休業
駐車場 20台有
電話番号 0156-29-7370
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 783 823 105*67

山の宿 野中温泉

野中温泉には本館と別館があります。お湯は含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉で、エメラルドグリーン、混濁、苦味、弱硫黄臭です。宿泊も可能です。

▼建築外観
雌阿寒温泉 国民宿舎 野中温泉

野中温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼野中温泉の様子

泉質 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(弱酸性低張性高温泉)
源泉の泉温 43.8℃
ph 5.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、冷え症、疲労回復、慢性消化器病、疾痔、病後回復期、健康増進、慢性皮膚病、虚弱児童、やけど、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、高齢者の皮膚乾燥症、皮膚・粘膜の敏感な人、特に光線過敏症の人
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、慢性胆のう炎、胆石症、肥満症
飲用による禁忌症 下痢の時、腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:350円。小学生:200円。
営業時間 09:00~20:00
休日 不定休
駐車場 50台有
電話番号 0156-29-7321
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 783 823 137*43

宿泊施設

雌阿寒温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

山の宿 野中温泉(Yama-no-Yado Nonaka Onsen)    
Booking.com
Booking.com

阿寒国立公園のページはこちら

阿寒国立公園

Comment

Comment