• 地域
  • TouristSpots
  • SouthernArea

北海道最長のさくらまつりと最古の歴史を持つ松前

2014/5/9

松前

松前は北海道の最南端にある福島町のとなり町。函館の西南に位置し、車で1時間半くらいの距離です。北海道内で唯一の藩の中心地がありました。それも1400年代からと北海道の中で珍しいほど長い歴史を誇ります。

▼松前城
松前

その当時は北海道のことを蝦夷地と呼び、大部分の土地はアイヌの人々が暮らしていました。広大な北海道の中で、松前だけが「和人」の暮らす場所として発展。アイヌとの交易で豊かになり、最盛期には3万人の人口が生活していたとか。明治維新が起こるまで、渡島半島が松前藩と呼ばれ、今に至ります。ちなみに、新撰組で有名な永倉新八は松前藩士です。

▼津軽海峡
松前

松前と言えば、松前城と桜が有名です。そして、松前漬け。松前の郷土料理で、朝食のごはんと共に食べます。数の子とスルメ、昆布、人参、生姜などを醤油ベースで漬けた発酵食品です。また、最近は松前で水揚げされたマグロを使った松前マグロ三色丼が新しい名物になっています。

▼松前漬け
松前
▼古寺
松前

イベント

松前のさくらまつりは北海道の桜の名所の中で、五本の指に入るほど人気があります。1ヶ月という長さで色々な桜を見られるのが魅力。祭イベントとして開催している点も珍しいのではないでしょうか。

▼血脈桜
松前

松前さくらまつり

松前は北海道の最南端にある福島町のとなり町。函館の西南に位置し、車で1時間半くらいの距離です。600年近い歴史を持つ町で、桜の名所として知られています。松前城(福山城)を中心に、250品種の桜が1万本も植えられていて、全ての木に品種を現す木札がつけられているとか。桜への愛着が高いんでしょうね。4月下旬から5月下旬まで花見が楽しめます。記事はこちら

▼松前城
松前さくらまつり

松前さくらまつりの雰囲気を動画で確認できます。

▼松前さくらまつりの様子

観光名所

昔の北海道の中心地だった松前。歴史が古いので、歴史遺産がたくさんあります。北海道の中では松前でしか見られない松前城や大名の墓など歴史に彩られた観光名所が多いです。

▼ヒバ林
松前

松前城

松前城は日本で最も北にある日本式城です。1606年に建築されました。正式名称は福山城。代々蠣崎氏が領主を務めてきました。入館料を支払えば、城内に入場することも可能です。松前に関する資料が展示してあり、詳しく知ることができます。

▼松前城
松前城
▼福山城記念碑
松前

松前城の雰囲気を動画で確認できます。

▼松前城の様子

入場料 大人:360円。小学生・中学生:240円。幼児:無料。
駐車場 無料 ※松前桜まつりの期間のみ有料
営業時間 09:00~17:00
休日 12月上旬~4月上旬
電話番号 0139-42-2216
ホームページ ホームページはこちら

松前藩武家屋敷

城の近くには城下町が形成されています。武家屋敷や商家、廻船問屋の建物を再現したテーマパークです。近くには、歴代藩主が眠る松前家墓所、その菩提寺である法幢寺などの寺院も軒を連ねています。

▼松前藩屋敷
松前藩屋敷
▼松前家墓所
松前家墓所
▼松前家墓所
松前家墓所

松前藩屋敷の雰囲気を動画で確認できます。

▼松前藩屋敷の様子

入場料 大人:360円。小学生・中学生:240円。幼児:無料。
駐車場 無料 ※松前桜まつりの期間のみ有料
営業時間 09:00~17:00
休日 11月~4月上旬
電話番号 0139-43-2439
ホームページ ホームページはこちら

食べ物

目の前には太平洋が広がり、新鮮な魚介類が水揚げされます。マグロ、ウニ、イカ、アワビなどで知られ、それらを使った料理が有名です。

松前マグロ三色丼

マグロと言えば青森県の大間が有名ですが、実は津軽海峡を挟んだ反対側の町、松前でもマグロが水揚げされるそうです。松前ではマグロ三色丼(三色とは三種類のこと)を売りだしていて、3店舗で食べることができます。今回訪問したのは浦里。松前にある和風レストランです。店主が元力士で、ちゃんこ鍋も名物とか。あとTVチャンピオンの企画で出来たラーメンも食べられるそうです。私は浦里に伺いました。

▼マグロ
松前マグロ三色丼 -浦里-

松前マグロ三色丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼松前マグロ三色丼の様子

松前漬け

松前漬けとは松前藩で食べられていた郷土料理。細切りの昆布、スルメ、数の子、ニンジンなどを醤油で漬けたネバネバした発酵食品です。ご飯にもお酒にも合います。

▼松前漬け
松前
▼松前漬屋
松前

松前漬をAmazonで見つけました。

温泉

松前藩の時代から温泉が湧いていて、古い歴史を持ちます。そして、北海道最南端の温泉とも言えるでしょう。松前には松前温泉休養センターと温泉旅館矢野があり、日帰りで入浴することが可能です。

松前温泉

函館市の西南に位置する松前町の公共浴場。150年前に温泉が発見されて、松前城の殿様も入っていたとかいないとか。確かに、松前氏の家紋である武田菱が風呂場にあり、内装が瓦などが使われた和風のデザインでした。浴場には大浴槽が1つ、水風呂が1つとサウナが1つ。大浴槽は15人ほどが一気に入浴できそうな大きさです。平日の昼間でしたが、地元の方に愛されているのか、地元の方が8人くらい入浴していました。記事はこちら

▼松前温泉休養センター
松前温泉

宿泊施設

松前の宿泊施設は以下を参考にしてください。

温泉旅館 矢野(Onsen Ryokan Yano)  
丹波屋(Tanbaya)      
旅館よこはま荘(Ryokan Yokohamaso)      
旅館みうら(Ryokan Miura)      
民宿はまべ(Minshuku Hamabe)      
Booking.com

Comment

Comment