• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

【音更の丸美ヶ丘温泉】日帰り入浴で天然のモール炭酸泉が楽しめる丸美ヶ丘温泉ホテル

2015/12/19

丸美ヶ丘温泉

丸美ヶ丘温泉は帯広市の北側に隣接する音更町にある温泉地。標高60mほどの小高い丘の上に一軒宿の丸美ヶ丘温泉ホテルが建ちます。約30000m2の広い敷地は緑に覆われていて、とても気持ちが良い場所です。音更の中心からは車で10分ほどの距離で、飲食店・コンビニ・スーパーなども比較的近いです。音更で美味しい食べ物やさんとしては、蕎麦 二天、柳月スイートピアガーデン、海鮮 蔵、いくのや、cafe Jorroが特に人気です。私は柳月 スイートピア・ガーデン店と上記以外のお店のらぁめん創房 藤で食べたことがあります。なかなか美味しかったですよ。

▼十勝の白樺並木
丸美ヶ丘温泉

泉質は北海道では数少ない炭酸泉で、さらにモール泉ですから、かなり貴重な温泉だと言えるでしょう。私の知る限りだと、その他にある北海道の炭酸泉は下川の五味温泉・愛別の協和温泉・枝幸の歌登温泉・積丹のシララ温泉・ニセコの黄金温泉・上ノ国の上ノ国温泉だけです。モール泉とは、泥炭や亜炭層から湧き出る褐色の温泉で、植物起源の有機質を多く含み、ツルツルした触感があり、肌にも良いので、美人の湯とも言われます。普通の温泉の泉質とは別次元のもので、腐植質を含有しているとモール泉と呼ばれるようです。

柳月スイートピアガーデン

柳月スイートピアガーデンは帯広の北部に位置する音更町にあり、柳月の本社と工場があります。2001年に営業を開始しました。建物内では、工場見学ができる他、三方六を始めとしたお菓子を購入できる小売店があり、人気の三方六の切れ端も販売されています。また、スイートピアガーデン限定のスイーツもこちらで食べることができます。その1つであるガーデンクレープを食べることに。詳しくはこちら

▼ガーデンクレープ オレンジ味
ガーデンクレープ -音更の柳月 スイートピアガーデン-

らあめん創房藤

らあめん創房藤は帯広の北東に位置する音更町にある人気ラーメン店。2007年に帯広から音更に移転してきました。木野ゴルフセンターの近くに建物があります。外観はラーメン店らしからぬカフェのようなオシャレな佇まい。木の温もりが温かいです。メニューとともにラーメン店の理念ブックも備え付けられています。詳しくはこちら

▼しおラーメン
しおラーメン -音更のらあめん創房藤-

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは丸美ヶ丘温泉ホテルです。

丸美ヶ丘温泉ホテル

丸美ヶ丘温泉ホテルは周りを緑に囲まれた小規模温泉宿。1973年に創業しました。100%天然の源泉掛流のモール泉を誇り、泉質自慢で知られた施設で、たくさんの地元客で賑わいます。あるお客さんはガンで入院した後、こちらに通って経過も良好なんだと笑顔で教えてくれました。温泉玄人の方々にも評価が高い温泉です。日帰り入浴料は440円。別の建物には10室の貸切風呂を提供し、人数により値段は異なりますが、2名1200円です。日帰り入浴が中心ですが、素泊まりで宿泊することも可能です。

▼建物の外観
音更の丸美ヶ丘温泉
▼貸切風呂棟(出典:Youtube)
音更の丸美ヶ丘温泉
▼10室ある貸切風呂(出典:Youtube)
音更の丸美ヶ丘温泉
▼貸切風呂(出典:Youtube)
音更の丸美ヶ丘温泉

浴場には、内風呂が2つ、トロンサウナが1つあります。タイル張りの浴室はゆったりした広さで、大きな窓ガラスからは太陽の光が燦々と入って気持ちの良い空間です。窓越しには森が見えます。大きな内風呂は15人くら入浴できそうな大きさ。一部にはジャグジーも備え付けられていて、地下1300mから汲み上げられた100%天然の源泉を掛流で使用しています。トロンサウナはサウナマットバスタオルが必須です。受付で購入することも可能です。

▼内湯の様子(出典:音更町十勝川温泉観光協会 HP
音更の丸美ヶ丘温泉
▼大きな内湯(出典:Youtube)
音更の丸美ヶ丘温泉
▼大きな内湯(出典:Youtube)
音更の丸美ヶ丘温泉

小さな内風呂は4人くらいが入浴できそうな大きさで、地下800mから汲み上げられた100%天然源泉掛流の温泉が使われていて、天然の気泡が楽しめます。泡付きの良さは北海道屈指だとか。長湯にはこちらが最適です。贅沢にじゃんじゃか大量のお湯がオーバーフローしているので、それを見ているのも楽しいですよ。ちなみに、カランにも温泉が使われています。

▼小さな内湯(出典:Youtube)
音更の丸美ヶ丘温泉
▼小さな内湯(出典:Youtube)
音更の丸美ヶ丘温泉

大きい内風呂の温泉は(1)アルカリ性単純泉のモール泉で、褐色、透明、無味、モール臭。温泉成分の総計は0.612g/kg。小さい内風呂は(2)単純泉のモール泉で、褐色、透明、無味、モール臭。温泉成分の総計は0.797g/kg。どちらもツルツルとした触感があります。浴場ではシャンプーやボディーソープを提供していないので、持参しなければなりません。脱衣所にはトイレと有料のドライヤーが備え付けられています。

▼廊下
音更の丸美ヶ丘温泉

丸美ヶ丘温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼丸美ヶ丘温泉の様子

泉質 (1)アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性高温泉)、(2)単純泉(弱アルカリ性低張性温泉)
泉温 (1)47.9℃、(2)37.4℃
ph (1)8.62、(2)8.07
適応症 不明
禁忌症 不明
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(2)、サウナ(1)。男女別の入浴。※家族風呂あり
日帰り入浴料金 大人:440円。小学生:100円。幼児:50円。
営業時間 10:00~23:00
休日 不定休
駐車場 50台有
電話番号 0155-31-6161
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 124 717 338*35

宿泊施設リスト

丸美ヶ丘温泉附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

丸美ヶ丘温泉ホテル(Marumigaoka Onsen Hotel)
Booking
じゃらん
楽天
スポーツホテルクロス・コート(Sports Hotel Cross Court)
Booking
天然温泉ホテル 鳳乃舞音更(Hotel Kaze-no-Mai Otofuke)
Booking
ホテルアルムinオトフケ(Hotel Arm in Otofuke)
Booking

Comment

Comment