• 温泉
  • TouristSpots
  • EasternArea

【幕別温泉】日帰り温泉と褐色モール泉が楽しめる温泉地

2014/4/2

幕別温泉

幕別温泉は帯広市の東方面に位置する幕別町の温泉地。途別川沿いに2軒の温泉施設があり、標高約95mの小高い山の上に十勝幕別温泉 華の湯が建ち、パークホテル悠湯館が標高約40mの森のなかに建ちます。十勝幕別温泉 華の湯の近くには、依田公園・パークゴルフ場・幕別町ふるさと館があります。幕別よりも札内の中心に近く、約1.5kmです。そこには、飲食店・コンビニ・スーパーもあります。十勝ヒルズ・愛国駅・幸福駅・真鍋庭園・十勝川温泉も比較的近いです。 幕別のお美味しいお店としては、百姓(笑)庵・ファームレストラン・ヴィーズ・そば処小代が特に人気があります。

▼幕別町ふるさと館
幕別温泉 パークゴルフ場
▼パークゴルフ場
幕別町ふるさと館

幕別温泉には単純泉とナトリウム-塩化物泉のモール泉が湧出しています。モール泉とは、泥炭や亜炭層から湧き出る褐色の温泉で、植物起源の有機質を多く含み、ツルツルした触感があり、肌にも良いので、美人の湯とも言われます。普通の温泉の泉質とは別次元のもので、腐植質を含有しているとモール泉と呼ばれるようです。また、幕別温泉は1977年には厳しい審査を突破し、国民保険温泉地として環境大臣から指定され、北海道に15箇所ある国民保険温泉地の一つになっています。

愛国駅

愛国駅は帯広市愛国にある旧駅名です。現在は愛国交通記念館と呼ばれています。1973年に起こった「愛の国から幸福へ」というスローガンで、愛国駅から幸福駅までの切符が爆発的な人気を誇りました。しかし、営業不振により、広尾線は廃止されることになったのです。愛国駅は閉鎖されるも、駅舎は保存されることになりました。入場料は無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼プラットホームからの眺め
帯広の愛国駅

幸福駅

幸福駅は帯広市幸福にある旧駅名です。縁起の良い駅名なので、切符を手に入れることがブームになったことがありました。特に、1973年に起こった「愛の国から幸福へ」というスローガンで、愛国駅から幸福駅までの切符が爆発的な人気を誇りました。しかし、営業不振により、広尾線は廃止されることになったのです。幸福駅は閉鎖されるも、駅舎は保存されることになりました。記事はこちら

▼建物の外観
帯広 幸福駅

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのはパークホテル悠湯館と十勝幕別温泉 華の湯です。宿泊のみできるのは十勝幕別温泉グランヴィリオホテルです。

パークホテル悠湯館

パークホテル悠湯館は1975年に開業した小規模老舗温泉旅館。日帰り入浴料は500円。家族風呂も60分2100円で提供中。宿泊も可能です。残念ながら浴室内は撮影禁止でした。

▼建物の外観
幕別温泉 パークホテル悠湯館
▼浴場入口
幕別温泉 パークホテル悠湯館

浴場には露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、水風呂とサウナが1つづつ。モザイク画が描かれたタイル張りの浴室は、窓から太陽の光が差し込み、気持ちの良い空間です。1階と屋上に浴室が分かれ、階段でつながっているので、服を着ること無く移動できます。

▼浴室の様子(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉
▼階段(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉

U字型のタイル張りの内湯は8人くらいが入浴できそうな大きさで、四角形のタイル張りのジャグジーも6人くらいが入浴できそうな大きさ。ともに100%天然源泉掛流の温泉を使用しています。湯量が多く、浴槽からどんどんお湯が溢れ出していきます。この溢れ方は贅沢ですね。

▼ジャグジー(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉
▼洗い場(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉
▼ドライサウナ(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉
▼水風呂(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉

四角形の露天風呂は檜風呂になっていて、4人くらいが入浴できそうな大きさで、100%天然源泉掛流の温泉を使用しています。屋根があって、目隠しに囲まれているので、開放感には乏しいですが、立ち上がると駐車場と樹々が見えます。

▼露天風呂(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉
▼温泉湧出口(出典:パークホテル悠湯館 HP
幕別温泉

お湯は単純泉のモール泉で、淡い褐色、透明、無味、モール臭。ツルツルっとした触感です。温泉成分の総計は0.955g/kg。残念ながら飲泉はできません。シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレ・ドライヤー・冷水機が設置してあります。

▼休憩室
幕別温泉 パークホテル悠湯館
泉質 単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 49.6℃
ph 8.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、慢性消化器病、慢性皮膚病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
設備 露天風呂(1)、内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。貸し切り風呂あり。
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:200円。幼児:100円。
営業時間 10:00~24:00
休日 不定休
駐車場 60台有
電話番号 0155-56-4321
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 369 511 540*26

十勝幕別温泉 華の湯

十勝幕別温泉 華の湯はルートインホテルズが運営するスーパー銭湯。1991年に開業しました。建物内には休憩軽食ラウンジ リバティと花茶屋があり、日帰り入浴者も利用できます。その他、マンガコーナー・キッズコーナー・麻雀ルーム・卓球ルーム・カラオケルーム・有料休憩室もあります。日帰り入浴料は950円。タオルと館内着も貸し出します。家族風呂も60分平日1100円・週末1600円で提供中。十勝幕別温泉グランヴィリオホテルで宿泊できます。

▼建物の外観
十勝幕別温泉 華の湯

浴場には露天風呂が1つ、露天壺湯が2つ、内湯が2つ、ジャグジーが2つか3つ、寝湯が1つ、水風呂が1つ、サウナが1つか2つ。男女の浴場は半月毎に入れ替えられます。タイル張りの大きな浴室は窓が沢山あるので、太陽の光が注ぎ込み、気持ちの良い空間です。各浴槽では天然源泉掛流の温泉を使用しています。また、オンドルというサウナールームもあり、別途200円で利用できます。

▼露天風呂(出典:華の湯 HP
幕別温泉
▼露天壺湯(出典:華の湯 HP
幕別温泉
▼ジャグジー(出典:華の湯 HP
幕別温泉
▼ジャグジーからの眺め(出典:華の湯 HP
幕別温泉
▼ドライサウナ(出典:華の湯 HP
幕別温泉
▼ミストサウナ(出典:華の湯 HP
幕別温泉
▼オンドル(出典:華の湯 HP
幕別温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉のモール泉で、淡い褐色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は1.896g/kg。浴室内にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。

泉質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温 47.2℃
ph 8.1
適応症 神経痛、筋肉痛、五十肩、関節痛、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
設備 露天風呂(2)、内湯(7 or 8)、サウナ(1 or 2)、岩盤浴(1)。男女別の入浴。貸切り風呂あり。※貸切風呂と岩盤浴は別途費用。
日帰り入浴料金 大人:950円。小学生:520円。
営業時間 平日 10:00~23:00
土日祝日 10:00~24:00
休日 不定休
駐車場 200台有
電話番号 0155-56-2121
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 369 511 450*36

宿泊施設リスト

幕別温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

パークホテル悠湯館(Park Hotel Yuyukan)
グランヴィリオホテル(Grandvrio Hotel)

Comment

Comment