• 自然
  • FamousSpots
  • EasternArea

独特の怪しい青さが美しい湖 -弟子屈の摩周湖-

2014/8/26

摩周湖周辺

摩周湖は阿寒湖の北東に位置する弟子屈町にあるカルデラ湖。湖の周囲長は19.8km。最大水深211mとかなり深い湖です。バイカル湖に次いで、世界で2番目に透明度が高い湖として知られています。川が無く、雨が降っても、湖の水位が一定に保たれている不思議な湖です。摩周湖は霧が多く発生する場所で、晴れ間が少ないことから別名「霧の摩周湖」と言われています。

▼摩周岳とカムイシュ島
弟子屈の摩周湖

湖から高さ300m~400mの断崖に第一展望台、第三展望台、裏摩周展望台の3つの展望台があります。ちなみに、昔は第二展望台もありましたが、使われなくなり消失してしまいました。摩周岳の麓に湖が広がり、湖面にはカムイシュ島が浮かんでいます。この2つが摩周の景色の主役ともいえるでしょう。

▼冬のカムイシュ島と摩周岳
弟子屈の摩周湖

冬の摩周湖も有名で、私が訪問した時も多くのカメラマンが思い思いに撮影していました。夜には近くに光を発するものがないので、星もきれいとか。1日中楽しめる場所ですね。ちなみに湖は立ち入り禁止です。道路は急カーブが多いので運転にも注意が必要ですよ。

▼カーブが続く
弟子屈の摩周湖

冬の摩周湖の雰囲気を動画で確認できます。

▼冬の摩周湖の様子

第一展望台

第一展望台は標高855mにあるビュースポット。摩周岳を右手に、カムイシュ島を左手に眺めることができ、摩周岳への登山口もあります。展望台の1階に売店があり、屋上が展望台になっています。摩周湖の観光地の中で一番有名な場所なので、訪問客も多いです。1階にはトイレもあります。入場料は無料。駐車場は有料。冬は無料で駐車できますが、レストハウスは冬季休業します。記事はこちら

▼第一展望台からの眺め
弟子屈の摩周湖

第一展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼第一展望台の様子

第三展望台

第三展望台は標高701mにあるビュースポット。摩周岳とカムイシュ島が重なって見えます。展望台が細長い回廊になっていて、様々な角度から摩周湖を望めるのも楽しいですね。個人的には3つの展望台の中で一番見応えがあると思いました。駐車場附近からみる硫黄山と屈斜路湖も絶景ですよ。冬は閉鎖されます。入場無料。駐車場も無料。施設は駐車場のみです。記事はこちら

▼カムイシュ島と摩周岳
弟子屈の摩周湖

第三展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼第三展望台の様子

裏摩周展望台

裏摩周展望台は標高585mにあるビュースポット。湖を挟んで第一展望台と第三展望台の反対側にあります。摩周岳を左手に摩周湖を望むことが可能。ただ、木々が視界を邪魔していたのは残念です。敷地内には売店とトイレがあります。入場無料。駐車場も無料。冬は閉鎖されます。記事はこちら

▼裏摩周展望台からの眺め
弟子屈の摩周湖

裏摩周展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼裏摩周展望台の様子

宿泊施設

摩周湖周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル摩周(Hotel Mashu)
温泉民宿 摩湖(Guest House Mako)
Booking
温泉民宿 北の大地(Onsen Minshuku Kita-no-Daichi)
楽天
ペンション Birao(Pension Birao)
民宿 ニューはとや(Minshuku New Hatoya)
Booking
じゃらん
摩周湖 ユ-スホステル(Mashuko Youth Hostel)
じゃらん
きらの宿 すばる(Kira-no-Yado Subaru)
民宿 ましゅまろ(Minshuku Mashumaro)
Booking.com

阿寒国立公園のページはこちら

阿寒国立公園

Comment

Comment