• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

定山溪よりも近い札幌郊外の温泉 -札幌の小金湯温泉-

2014/11/25

小金湯温泉

札幌市の南西にある小金湯地区。定山渓より少しだけ札幌市中心部側の豊平川沿いにあります。昔から湯治場として親しまれてきました。現在は、まつの湯と小金湯の2軒の温泉宿泊施設が湯治客を受け入れています。また、近くには札幌市アイヌ文化交流センターがあり、博物館として見学が可能です。

▼札幌市アイヌ文化交流センター
札幌の小金湯温泉 札幌市アイヌ文化交流センター

旬の御宿 まつの湯

まつの湯は1956年に創業した老舗温泉宿。豊平川の沿岸に建物があります。

▼建物の外観
札幌の小金湯温泉 旬の御宿 まつの湯
▼浴場の入口
札幌の小金湯温泉 まつの湯

浴場には、露天風呂が1つと内湯が2つ。露天風呂が豊平川に向かって開けているので、眺めが素晴らしいです。水墨画の世界かと思いました。また、開放感もありますね。お湯は単純硫黄泉の自噴した温泉で、無色、透明、無味、硫黄臭。温泉成分の総計は0.863g。ツルツルした感触です。内湯よりも露天風呂の方がその感触は強い気がします。

▼露天風呂からの眺め
札幌の小金湯温泉 まつの湯
▼露天風呂
札幌の小金湯温泉 まつの湯
▼露天風呂の温泉噴出口
札幌の小金湯温泉 まつの湯

浴場内の内湯は温度が違う気もしましたが、それほど大差はありません。湯気がスゴイです。露天風呂よりは無色、透明に近いお湯に見えました。また、シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所には無料のドライヤーとトイレも設置されています。宿泊も可能です。

▼内湯
札幌の小金湯温泉 まつの湯
▼内湯からの眺め
札幌の小金湯温泉 まつの湯
▼浴場内
札幌の小金湯温泉 まつの湯
▼洗い場からの眺め
札幌の小金湯温泉 まつの湯
▼脱衣所
札幌の小金湯温泉 まつの湯

まつの湯の雰囲気を動画で確認できます。

▼まつの湯の様子

泉質 単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性微温泉)
源泉の泉温 27.6℃
ph 8.2
適応症 神経痛、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、冷え症、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、病後回復期、健康増進、慢性皮膚病、糖尿病、きりきず、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、皮膚・粘膜の敏感な人(とくに光線過敏症の人)、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不可
設備 露天風呂(1)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。小学生:300円。
営業時間 09:00~23:30
休日 年中無休
駐車場 80台有
電話番号 011-596-2131
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら
マップコード 708 761 838*84

湯元 小金湯

湯元 小金湯は温泉施設。2008年に営業を開始しました。浴場には露天風呂が4つ、内湯が2つ、ジャグジーが1つ、水風呂が1つ、サウナが2つ。お湯は単純硫黄泉で、無色、透明、無味、硫黄臭。シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所には無料のドライヤーとトイレも設置されています。宿泊も可能です。

▼建物の外観
札幌の小金湯温泉 小金湯
▼樹齢700年の桂の樹
札幌の小金湯温泉 小金湯
泉質 単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性微温泉)
源泉の泉温 28.8℃
ph 8.3
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康促進、慢性婦人病、きりきず、糖尿病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、高度の貧血、活動性の結核、出血性の疾患、その他一般に病勢進行中の疾患、皮膚粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人
飲用による適応症 糖尿病、痛風、便秘
飲用による禁忌症 下痢の時
設備 露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(2)。男女別の入浴。※貸切風呂あり。
日帰り入浴料金 大人:750円。小人:400円。
営業時間 10:00~23:00
休日 年中無休
駐車場 150台有
電話番号 011-596-2111
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら
マップコード 708 761 834*74

宿泊施設リスト

小金湯温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

旬の御宿 まつの湯(Shun-no-Oyado Matsu-no-Yu)    
湯元 小金湯(Yumoto Koganeyu)    

札幌の食べ物と温泉のページはこちら

札幌の食べ物と温泉

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

Comment

Comment