• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

温泉成分が濃くて超塩っぱい -岩見沢の北村温泉ホテル-

2014/10/8

北村温泉ホテル

北村温泉ホテルは札幌市の北東に位置する岩見沢市北村の温泉ホテル。1984年に創業しました。沼に囲まれた場所に建物が建っており、釣りやキャンプができる中央ふれあい公園と隣接しています。建物の前には足湯があり、誰でも自由に使っていいそうです。

▼建物の外観
北村温泉 北村温泉ホテル
▼足湯
北村温泉 北村温泉ホテル
▼中央ふれあい公園
北村温泉 北村温泉ホテル

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には露天風呂が2つ、内湯が2つ、ジャグジーが1つ、水風呂とサウナが1つづつです。露天風呂と内湯の浴槽は温度が違います。源泉掛け流しの温泉が溢れています。露天風呂の温泉の湧出量が凄く、排水口で足湯ができそうなほど溜まっていました。豊富な湯量なのでしょう。あと、残念ながら露天風呂は目隠しに囲まれているので、景色はよくありません。

▼内湯。超しょっぱい
北村温泉 北村温泉ホテル
▼ジャグジー。超しょぱい
北村温泉 北村温泉ホテル
▼内湯からの眺め
北村温泉 北村温泉ホテル
▼露天風呂。開放感は無い
北村温泉 北村温泉ホテル
▼足湯のようにお湯が溜まる
北村温泉 北村温泉ホテル
▼露天風呂。超しょっぱい
北村温泉 北村温泉ホテル
▼露天風呂からの眺め
北村温泉 北村温泉ホテル

お湯はナトリウム-塩化物強塩泉で、笹色、混濁、塩辛い味、弱金気臭。温泉成分の総計は29.70gもあります。濃厚な温泉ですね。浴槽や床が褐色に変色しているのも、温泉成分が沈殿している証拠と見ました。ちなみに、ヨウ素イオンが13.8gあり、晩成温泉よりも濃いんです。お肌の殺菌効果もありそうですね。舐めるとかなりの塩っぱさ。そして、目に入ると超しみます。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置してあります。宿泊も可能です。

▼更衣室
北村温泉 北村温泉ホテル

私が入浴した北村温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼北村温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉 (中性高張性高温泉)
源泉の泉温 43.9℃
ph 7.2
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔症、慢性消化器病、慢性婦人病、慢性皮膚病、冷え症、きりきず、やけど、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(2)、内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。別途岩盤浴あり。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 07:00~22:00
休日 無休
駐車場 60台有
電話番号 0126-56-2221
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら

宿泊施設リスト

北村温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

北村温泉ホテル(Kitamura Onsen Hotel)  

Comment

Comment