• 地域
  • TouristSpots
  • EasternArea

ハッカとサロマ湖と北見塩焼きそばと焼き肉で有名な北見

2013/5/7

北見

北見市は12万人が住む北海道で8番目に人口が多い都市。北海道北東部エリアにある拠点です。2006年に留辺蘂や常呂町と合併し、北海道で一番広い都市になりました。夏は30度近くまで気温が上がり暑く、冬はマイナス25度近くまで下り寒いです。そして、雪も深いです。特産品はハッカ。昔から北見はハッカの町として知られています。また、カーリングの町としても有名で、小野寺選手や本橋選手を輩出しました。特徴的な温泉や食べ物もある街です。

▼ハッカ
北見 ハッカ記念館
▼カーリング
北見

自然

北見には日本最大の汽水湖、サロマ湖があります。その他は、残寝ながら目立った観光地はありません。しかし、なだらかな丘陵の牧歌的な景色が意外と美しいです。

▼丘陵
北見

サロマ湖

サロマ湖は北見市の北東にある汽水湖。北見市常呂町、佐呂間町、湧別町にまたがっています。湖の周囲長は87kmで、面積は152km2です。日本で3番目に大きな湖で、北海道では一番の大きさを誇ります。約200m~700mの幅の砂州がオホーツク海とサロマ湖を隔て、2箇所だけ海につながっているというもの。昔は季節によって完全に海と湖を隔てていたそうです。記事はこちら

▼サロマ湖
北見 サロマ湖

サロマ湖展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼サロマ湖展望台の様子

ワッカ原生花園

ワッカ原生花園は北見市の北東に位置する常呂町にあります。サロマ湖とオホーツク海に挟まれた25kmの砂州の上に広がり、面積は700haとかなり広大な花畑です。エゾスカシユリ、ハマナス、ゼンテイカなど約300種類の花々が咲き誇るとか。開花時期は4月~7月。私が訪れた8月中旬にはほとんど花は咲いていませんでした。残念。記事はこちら

▼観光馬車。往復40分の旅
北見市常呂町のワッカ原生花園

ワッカ原生花園の雰囲気を動画で確認できます。

▼ワッカ原生花園の様子

サンゴ草

サンゴ草は北海道、岡山と香川の一部に自生する希少な植物。高さは30cmほど。北海道では能取湖、サロマ湖、コムケ湖で見ることできます。希少なため採取は出来ませんが、ヨーロッパでは野菜として食べられているそうです。普段は緑色ですが、秋に赤くなります。その群落が赤い絨毯に見えることから人気になりました。見頃は9月中旬~10月上旬。入園料・駐車場ともに無料。駐車場にはトイレがあります。記事はこちら

▼赤と緑の絨毯
サロマ湖 サンゴ草

サロマ湖のサンゴ草の雰囲気を動画で確認できます。

▼サロマ湖のサンゴ草の様子

食べ物

北見と言えば塩やきそばが有名。しかし、同じくらい有名なのが焼き肉です。特に、ホルモンが美味しいとか。市内には60店舗の焼肉店があります。その他に、オホーツクビールや、サロマ湖のホタテ、回転すしのトリトンがよく知られています。

北見塩焼きそば

オホーツク北見焼きそばは北見やオホーツクでとれる玉葱やホタテといった食材が使われます。アツアツの鉄板鍋で提供するのもルールだとか。シェルブルーの焼きそばは半熟卵を麺に絡めるとマイルドな味わいになり、ホクホクの男爵イモが北海道らしさをアピールしているようでした。私が訪れたのはシェルブルーです。

▼ご飯とスープがセットに
オホーツク北見塩焼きそば -シェルブルー-

オホーツク北見塩焼きそばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼オホーツク北見塩焼きそばの様子

回転寿し

トリトンは北海道で大人気の回転寿司。北一食品株式会社が1989年に新たな事業として始めました。現在は札幌地区、北見地区、旭川地区、東京地区に店舗があります。大体どの店舗でも行列ができているのが特徴。寿司ネタが新鮮なのに値段が安いんです。そのコストパフォーマンスが人気なんでしょうね。客層も家族連れ、カップル、シングル、友達連れと様々。平日でも混み合います。記事はこちら

▼つぶ
回転寿し -北見のトリトン-

回転寿司とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼トリトンの様子

焼き肉

北見は焼き肉の町と言われ、北見市民は大の焼き肉好きとして知られています。お店の数も約60店舗あるとか。冬には「厳寒の焼き肉まつり」も開催されるほどです。そんな焼き肉好きな北見市民からも人気のあるお店の一つ、四条ホルモンに私は伺いました。

▼炭火で焼く
ホルモン焼き -北見の四条ホルモン-

ホルモンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼四条ホルモンの様子

ラーメン

北見にも美味しいラーメン屋さんがあります。麺屋はる吉、麺屋創介、本丸、波飛沫北見店が有名です。私が訪問したのは波飛沫北見店麺屋はる吉です。

波飛沫とはる吉の雰囲気を動画で確認できます。

▼波飛沫の塩ラーメンの様子

▼はる吉の味噌ラーメンの様子

温泉

北見の温泉は、アルカリ性が高いのが特徴。温泉の手触りがとてもツルツルで美肌の湯として知られています。温根湯温泉、塩別温泉、ポンユ温泉が有名です。

温根湯温泉

温根湯温泉は北見市の北西に位置する温泉街。ホテル大江本家、温根湯ホテル四季平安の館、天然温泉 ホテル つつじ荘などの温泉施設があります。その他温泉街には僅かに飲食店や土産物屋が軒を並べます。温根湯温泉はアイヌの頃から温泉地でした。アイヌ語で「大きな湯が湧き出る場所」という意味。1899年に国沢喜右衛門さんがアイヌの方から温泉を譲り受けたのが始まり。年間70万人近い観光客が訪れます。湯量も豊富で、源泉掛け流しの温泉を各温泉施設で提供しているのも特徴の一つ。phが高いので美肌効果も期待できそうです。記事はこちら

▼大江本家
北見のおんねゆ温泉 大江本家

大江本家の雰囲気を動画で確認できます。

▼大江本家の様子

塩別温泉

旅館塩別つるつる温泉は北見市の北西に位置する留辺蘂町の温泉宿。1950年に発見されました。近くには、滝の湯温泉、パークゴルフ場や北見富士カートサーキットがあります。2014年に改築し、建物がリニューアルされました。記事はこちら

▼不動の湯の露天風呂
北見の塩別温泉 旅館塩別つるつる温泉

塩別つるつる温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼塩別つるつる温泉の様子

滝の湯温泉

北見の西側に位置する留辺蘂にある滝の湯温泉。塩別つるつる温泉に隣り合い、湯治温泉寿苑と滝の湯センター夢風泉の2軒の温泉宿があります。周辺は滝の湯ふれあいの里として整備され、足湯、パークゴルフ場があるほか、ホタルが見られる池もありますよ。記事はこちら

▼寿苑
北見の滝の湯温泉 寿苑

寿苑の雰囲気を確認できます。

▼寿苑の様子

北見温泉(ポンユ)

三光荘は北見市の北西に位置する北見市留辺蘂町の温泉宿。創業は1898年とか。温泉の経営が始まる前のアイヌの時代から温泉として使われていました。ポンユとはアイヌ語で小さな湯という意味だそうです。こちらに記事があります

▼左側が温い温泉。右側がぬるい温泉
北見温泉(ポンユ) 三光荘

北見温泉(ポンユ)の雰囲気を動画で確認できます。

▼北見温泉(ポンユ)の様子

その他の観光スポット

北見と言えばハッカ。ハッカの記念館が建てられています。その他、温根湯温泉にある山の水族館が超人気スポットとして有名です。

北見ハッカ記念館

昔は世界の7割のハッカを北見で生産していたほど、ハッカの栽培が盛んでした。その特産品を記念したのが北見ハッカ記念館。ハッカ記念館とハッカ蒸溜館の2つの建物があります。入場料と駐車場は無料。

北見ハッカ博物館の雰囲気を動画で確認できます。

▼北見ハッカ博物館の様子

ハッカ記念館

ハッカ記念館は、ハッカ全般の知識や歴史を知ることができます。図書室、研究室、貴賓室、工場長室に分かれて、資料や実際に使われた器具を展示。映像でも情報を得ることが可能です。また、建物は近代化文化遺産にも登録され、建物自体にも見るべきところがあると係の人に教えてもらいました。

▼建物の外観
北見 ハッカ記念館
▼貴賓室
北見 ハッカ記念館
▼研究室。製造工程について学ぶ
北見 ハッカ記念館
▼見るべきポイント。クロスした床
北見 ハッカ記念館
▼見るべきポイント。星の飾り
北見 ハッカ記念館
▼見るべきポイント。デザインされたドアノブ
北見 ハッカ記念館

薄荷蒸溜館

薄荷蒸溜館ではハッカを蒸溜するための装置が展示され、ハッカの作り方を実演しています。昔は各農家で、栽培からハッカの液化までを行っていました。その知恵と工夫がわかるようになっています。

▼建物の外観
北見 ハッカ蒸溜館
▼昔の設備
北見 ハッカ蒸溜館
▼生産効率を高めた伝説の装置
北見 ハッカ蒸溜館
入場料金 無料
駐車場 20台有
営業時間 05月01日~10月31日 09:00~17:00
11月01日~04月30日 09:30~16:30
休日 月曜日、祝日
電話番号 0157-23-6200
ホームページ ホームページはこちら

山の水族館

山の水族館は北見市留辺蘂にある道の駅「おんねゆ温泉」にある小さな水族館。2012年にリニューアルされて、人気の観光スポットになり、30万人の観光客が訪れます。日本でただ一人の水族館プロデューサーの中村元さんが設計しました。全部で9つの展示場があり、特に世界初の凍る水槽や日本初の滝壺を見上げる水槽が有名です。50種類以上の魚を観察することができ、1mを超える40匹のイトウが泳ぐ大きな水槽も迫力がありますよ。入場料は有料。駐車場は無料。記事はこちら

▼40匹の1mを超えるイトウが泳ぐ水槽
北見 おんねゆ温泉 山の水族館

山の水族館の雰囲気を動画で確認できます。

▼山の水族館の様子

イベント

北見厳寒の焼き肉まつりとサロマ湖100kmウルトラマラソンが有名です。

北見厳寒の焼き肉まつり

北見厳寒の焼き肉まつりは北見市で行われる焼き肉イベント。真冬の2月上旬に行われます。マイナス10度の中で食べるの焼き肉も楽しそうですね。ちなみに、参加するにはチケットを買わなくてはいけません。詳しくは北見厳寒の焼き肉まつりまで

北見厳寒の焼き肉まつりの雰囲気を動画で確認できます。

▼北見厳寒の焼き肉まつりの様子

サロマ湖100kmウルトラマラソン

サロマ湖100kmウルトラマラソンは佐呂間湖をぐるっと走るマラソンです。毎年6月の下旬に開催されます。50kmと100kmのカテゴリーがあり、人気があるので、すぐに枠が埋まってしまうそう。過酷ではありますが、面白そうですね。

サロマ湖100kmウルトラマラソンの雰囲気を動画で確認できます。

▼サロマ湖100kmウルトラマラソンの様子

宿泊施設

北見市内外の宿泊施設は以下を参考にしてください。

Booking.com

Comment

Comment