• 地域
  • TouristSpots
  • EasternArea

濡れることなく湿地上から霧多布湿原観察できる -浜中の霧多布湿原ナショナルトラスト-

2016/4/5

霧多布湿原ナショナルトラストは釧路と根室の中間に位置する浜中町にあり、湿原の保護を目的に1986年に設立されたNPO法人。霧多布湿原の南側に湿原の観察施設を持ちます。施設内にはインフォメーション・センターと喫茶店があり、ちょっと休憩することも可能です。また、自転車を無料で貸し出しており、ちょっと遠くまで散策したい時には便利。入場料、駐車場共に無料です。

▼インフォメーション・センターのお洒落な外観
霧多布湿原ナショナルトラスト 浜中
▼地図
浜中の霧多布湿原ナショナルトラスト
▼湿地を買うこともできます
浜中の霧多布湿原ナショナルトラスト
▼霧多布湿原
浜中の霧多布湿原ナショナルトラスト
▼休憩スペースもあるよ
浜中の霧多布湿原ナショナルトラスト

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

霧多布湿原は釧路湿原、サロベツ原野に次ぐ、国内3番目の面積を誇ります。広さは3168ha。1993年にラムサール条約に登録されました。花の湿原と呼ばれ、5月にエゾエンゴサクやミズバショウが咲き、6~8月にはワタスゲ、エゾカンゾウ、エゾリンドウなど400種類の草花が見られます。施設の横に全長500mの琵琶瀬木道と全長700mの仲の浜木道が整備され、木道に沿って湿原の様子を観察できます。

▼全長500mの琵琶瀬木道
霧多布湿原ナショナルトラスト 浜中
▼サワギキョウ
霧多布湿原ナショナルトラスト 浜中
▼ノコギリソウ
霧多布湿原ナショナルトラスト 浜中
▼琵琶瀬川
霧多布湿原ナショナルトラスト 浜中
▼エゾトリカブト
霧多布湿原ナショナルトラスト 浜中

霧多布湿原の雰囲気を動画で確認できます。

▼霧多布湿原の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場10台
営業期間 24時間 ※インフォメーションセンター 10:00~16:00
休日 無 ※インフォメーションセンター 不定休
電話番号 0153-62-4600
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 614 520 501*52

宿泊施設リスト

霧多布周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

旅館 くりもと(Ryokan Kurimoto)  
民宿 岬(Minshuku Misaki) 電話:0153-62-2367
川村旅館(Kawamura Ryokan) 電話:0153-62-2326
えとぴりか村(Etopirikamura)  
民宿 伴架夢(Minshuku Bankamu) 電話:0153-62-2159
食の宿 霧多布里(Shoku-no-Yado Kiritappuri)    
民宿 わたなべ(Minshuku Watanabe)  
民宿 より道(Minshuku Yorimichi) 電話:0153-62-3359
民宿 玉の川(Minshuku Tama-no-Kawa) 電話:0153-65-2224
ペンション ポーチ(Pension Porch)    
宿房 樺のん(Shukubo Cabanon)  
ポロト案内舎(Poroto-annaisha)      

霧多布のページはこちら

霧多布

Comment

Comment