• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

露天風呂にバードフィーダーがある -三笠の桂沢温泉湯の元温泉旅館-

2015/5/7

湯の元温泉旅館

湯の元温泉旅館は札幌市の北東に位置する三笠市にある温泉旅館。桂沢湖の近くにあります。合鴨鍋で有名な旅館です。2014年に経営者が交代したようで、現在は新体制で営業を行っています。

▼浴場の入口
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館

浴場には露天風呂が1つ、内湯が1つ、サウナが1つ。露天風呂は屋根があるので、開放感はありませんが、山を眺めながら入浴することができます。鳥の餌場があったので、野鳥に出会えるかもしれません。

▼6人程が入浴できそうな内湯
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼浴場
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼温泉湧出口
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼内湯からの眺め
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼サウナ
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼4人ほどが入浴できそうな露天風呂
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼お湯は無色透明
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼露天風呂からの眺め
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館

お湯は単純硫黄泉で、無色、透明、無味、弱硫黄臭。温泉成分の総計は0.374g。残念ながら飲泉はできません。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にはトイレとドライヤーが設置してありました。宿泊も可能です。

▼脱衣所
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館
▼休憩場所
三笠の桂沢温泉 湯の元温泉旅館

私が入浴した桂沢温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼桂沢温泉の様子

泉質 単純硫黄泉 (中性低張性冷鉱泉)
源泉の泉温 8.3℃
ph 7.4
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、慢性皮膚病、冷え性、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、皮膚粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 糖尿病、痛風、便秘
飲用による禁忌症 下痢の時
設備 露天風呂(1)、内湯(1)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 10:00~21:00
休日 無休
駐車場 30台有
電話番号 01267-6-8518
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 180 299 367*48

宿泊施設リスト

桂沢温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

湯の元温泉旅館(Yunomoto Onsen Ryokan)
Booking

Comment

Comment