• 自然
  • FamousSpots
  • EasternArea

【知床斜里のカムイワッカ湯の滝】秘境で楽しむ温泉の滝の沢登り

2014/7/22

カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝は知床半島の斜里町にある温泉の滝。カムイワッカとはアイヌ語で神の水を意味します。硫黄山の麓からオホーツク海に向かって流れる全長約3kmのカムイワッカ川に温泉が流れ込み、日本でも数少ない滝壺の天然露天風呂が楽しめることで有名です。下流の海岸には海からしか見ることができないカムイワッカの滝があり、豪快に流れ落ちる様子も人気があります。カムイワッカ湯の滝に向かう道路が開放されるのは6月~10月。混雑する時期には自家用車の進入が規制され、8月1日~8月25日の間はシャトルバスのみ通行が許可されます。入場無料。駐車場も無料です。11月~5月の間は冬季通行止め。そして、7月31日以降は16時に交通ゲートが閉鎖されます。あと、熊出没地帯なので、ご注意ください。
カムイワッカ湯の滝ガイドマップ

▼カムイワッカ湯の滝 一の滝
斜里のカムイワッカ湯の滝

▼カムイワッカ川の様子

▼カムイワッカ川
斜里のカムイワッカ湯の滝
▼カムイワッカの滝
斜里のカムイワッカ湯の滝
▼上空から見たカムイワッカの滝
斜里のカムイワッカ湯の滝

秘境の温泉と呼ぶに相応しい場所にあり、知床五湖の手前の道を右折し、砂利道を11kmほど走ると到着します。車一台が通過できるくらいの砂利道なので、運転には注意が必要です。ウトロの中心からは約20km離れ、この近くには独立した飲食店やコンビニはありません。知床五湖と岩尾別温泉が比較的近いです。また、札幌とウトロの間にはイーグルライナーが走り、路線バスよりも早く到着することができます。

直通バス

■札幌からウトロ
23時15分 札幌発イーグルライナー

■ウトロから札幌
09時20分 ウトロ発イーグルライナー

知床五湖

知床五湖は知床半島にある原生林に囲まれた5つの湖とその景観を楽しめる観光地。秘境として有名です。手付かずの自然が楽しめる場所として、年間50万人が訪れます。冬は閉鎖され、5月~11月までの間のみ観光が可能です。敷地内には高架木道と地上遊歩道の大きく分けて2つの散策路と知床五湖フィールドハウスとパークサービスセンターの2つの施設があります。パークサービスセンターはレストハウスで、お土産や軽食を販売している他、トイレも備えられています。駐車場は有料です。記事はこちら

▼知床一湖と湖畔展望台
知床五湖 ウトロ 知床国立公園

岩尾別温泉

岩尾別温泉は知床半島の北側に位置する斜里町にある温泉地。標高約215mの山深い場所にある知床国立公園の秘湯の一つとして有名です。カムイワッカ湯の滝や知床五湖に近く、三段の湯や滝見の湯の有名な野湯があることで知られています。北海道道路93号の終端にホテル地の涯と木下小屋だけが建ち、羅臼岳の登山基地として利用されています。残念ながら、レストラン・カフェ・スナック・コンビニといった独立したお店はありません。冬期は北海道道路93号が通行止めになるので、営業していません。記事はこちら

▼上から見た三段の湯
斜里の岩尾別温泉 三段の湯

知床国立公園

知床は日本に4つしかない世界自然遺産の一つ。熊や鹿、シマフクロウが生きる山深い森林、海と山を隔てる断崖絶壁、鮭、クジラが生きる海がつながって、圧倒的な自然の景色を作り上げています。知床とはアイヌ語で地の果てを意味するのですから、秘境と言われるのも頷けますね。記事はこちら

▼知床横断道路
知床国立公園

カムイワッカ湯の滝沢登り

カムイワッカ湯の滝の入口には、トイレと駐車場のみ。駐車場は狭いので、駐車する際にはちょっと気を使いました。それら以外の設備は皆無で、自然のど真ん中といった感じがありありと感じられます。カムイワッカ川に向かう山道を通るとスグにカムイワッカ川の沢登りの始まり。裸足だと危ないそうなので、靴のまま川に進入しました。※すべらん靴下が道の駅「シリエトク」・知床自然センター・知床五湖で販売されています。

▼駐車場附近から見たカムイワッカ川
カムイワッカ湯の滝 ウトロ 知床国立公園
▼カムイワッカ川への道
斜里のカムイワッカ湯の滝
▼カムイワッカ川への道
斜里のカムイワッカ湯の滝

全部で4つの滝壺がありますが、現在は落石の危険があるため、一番手前にある一の滝までしか登ることができません。川の中を進みますが、結構歩きにくいです。転んで流される人もいるそうなので、気を緩めずに進みましょう。川筋を100mほど歩くと、一の滝に到着。水温が30℃ほどで温め。入浴は厳しいかなという印象で、水遊びならできそうです。そして、観光客が多いので、裸で入浴するのはさすがに勇気が必要かもしれません。夏場に水着着用で楽しむのはありかな。お湯を舐めてみるとかなり酸っぱいです。川湯温泉みたいな感じで、酸性が高そうです。

▼意外に歩きづらい
カムイワッカ湯の滝 ウトロ 知床国立公園
▼観光客も多い
カムイワッカ湯の滝 ウトロ 知床国立公園
▼カムイワッカ湯の滝 一の滝
斜里のカムイワッカ湯の滝
▼カムイワッカ川
斜里のカムイワッカ湯の滝
▼カムイワッカ湯の滝 一の滝
斜里のカムイワッカ湯の滝
▼一の滝の滝壺。深さは50cm位
カムイワッカ湯の滝 ウトロ 知床国立公園
▼カムイワッカ湯の滝 一の滝
斜里のカムイワッカ湯の滝
▼水深は浅い
カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝の雰囲気を動画で確認できます。

▼カムイワッカ湯の滝の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場20台
営業時間 24時間
休日 11月初旬~6月初旬
電話番号 0152-22-2125
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 757 855 238*76

アクティビティリスト

いくつかのアクティビティ会社でカムイワッカ湯の滝のガイドツアーとカムイワッカの滝のクルージングを実施しています。どのようなガイドなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

ガイドツアー

知床の案内人 ライズ(Shiretoko Guide Rise)
そとあそび
ファーストアセント知床(First Ascent Shiretoko)
知床アルパ(Shiretoko Alpa)
ASOVIEW
じゃらん
そとあそび

クルージングツアー

▼クルージングツアーの様子

広告

知床観光船おーろら(Shiretoko Sightseeing Ship Aurora)
ASOVIEW
そとあそび
知床遊覧船(Shiretoko Sightseeing Cruiser)
そとあそび
知床クルーザー観光船ドルフィン(Shiretoko Sightseeing Cruiser Dolphin)
ASOVIEW
そとあそび
ゴジラ岩観光(Godzilla-iwa Tourism)
ASOVIEW
じゃらん
そとあそび
知床世界遺産クルーズFOX(Shiretoko Cruising Fox)
ASOVIEW
じゃらん
そとあそび

宿泊施設リスト

カムイワッカ湯の滝周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテル地の涯(Hotel Chi-no-Hate)
Booking
知床岩尾別ユースホステル(Shiretoko Iwaobetsu Youth Hostel)
木下小屋(Kinoshita Hut) 電話:0152-24-2824
知床グランドホテル 北こぶし(Shiretoko Grand Hotel kitakobushi)
知床第一ホテル(Shiretoko Daiichi Hotel)
知床プリンスホテル 風なみ季(Shiretoko Prince Kazenamiki)
国民宿舎 桂田(Kokumin Shukusha Katurada)
ボンズホーム(Bons Home)
楽天
ホテル知床(Hotel Shiretoko)
ホテル季風クラブ 知床(Hotel Kifu Club Shireotko)
しれとこ村(Shiretoko Village)
夕陽のあたる家(Yuhi-no-Ataru-Ie)
しれとこペレケ(Shiretoko Pereke)
Booking
知床の宿 民宿いしやま(Minshuku Ishiyama)
知床ノーブルホテル(Shiretoko Noble Hotel)
民宿 知床荘(Minsyuku Shiretokoso) 電話:0152-24-2058
温泉民宿 たんぽぽ(Onsen Minshuku Tanpopo)
Booking
いるかホテル(Iruka Hotel)
じゃらん
お宿来羅玖(Oyado Kiraku)
Booking
じゃらん
知床ホステル ハナレ(Shiretoko HOSTEL Hanare)
Booking.com

知床国立公園のページはこちら

知床国立公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください