• 温泉
  • TouristSpots
  • NorthernArea

留萌にある唯一の温泉 -留萌の神居岩温泉-

2014/2/1

ホテル神居岩

ホテル神居岩は旭川の北西に位置する日本海沿いにある留萌市の温泉宿。1957年に創業しました。元々アイヌの人々が利用していた温泉で、現在も湯治客が多く訪れます。近くにはパークゴルフ場や神居岩総合公園があります。

▼神居岩の記念碑
留萌の神居岩温泉
▼浴場の入口
留萌の神居岩温泉

浴場には内湯が1つ、薬湯が1つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ、水風呂とサウナが一つづつ。外には露天風呂はありませんが、見事な岩が3つ安置されています。

▼浴場の様子
留萌の神居岩温泉
▼外にある石
留萌の神居岩温泉

3種類の源泉があり、一つは寝湯の含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉(弱アリカリ性高張性冷鉱泉)で、淡褐色、混濁、塩っぱい味、無臭。温泉成分の総計は23.81g。かなり濃い温泉です。二つめは大きな内湯の単純温泉(弱アリカリ性低張性高温泉)で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は0.249g。三つめは打たせ湯の単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)で、弱白色、混濁、無味、弱硫黄臭。温泉成分の総計は0.228g。残念ながら飲泉はできません。

▼浴場の様子
留萌の神居岩温泉
▼大きな内湯
留萌の神居岩温泉
▼大きな内湯からの眺め
留萌の神居岩温泉
▼大きな内湯からの眺め
留萌の神居岩温泉
▼お湯は無色透明
留萌の神居岩温泉
▼温泉湧出口
留萌の神居岩温泉
▼寝風呂
留萌の神居岩温泉
▼打たせ湯
留萌の神居岩温泉
▼洗い場
留萌の神居岩温泉
▼サウナ
留萌の神居岩温泉

また、薬湯は皇源薬湯と呼ばれ、長年中国の皇宮に伝わる8種類の薬草を組み合わせました。心臓病、肝臓病、運動機能障害、リューマチ、神経痛に効くと言われています。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと有料のドライヤーが備え付けられています。宿泊も可能です。

▼薬湯
留萌の神居岩温泉
▼薬湯湧出口
留萌の神居岩温泉
▼脱衣所
留萌の神居岩温泉
▼脱衣所
留萌の神居岩温泉
▼脱衣所にある無料のウーターサーバー
留萌の神居岩温泉
▼脱衣所にある休憩室
留萌の神居岩温泉

私が入浴した神居岩温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼神居岩温泉の様子

泉質 (1)含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉(弱アリカリ性高張性冷鉱泉)
(2)単純温泉(弱アリカリ性低張性高温泉)
(3)単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
源泉の泉温 (1)14.0℃
(2)46.0℃
(3)7.8℃
ph (1)7.9
(2)8.3
(3)7.6
適応症 (1)関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、運動麻痺、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、自律神経不安定症、痔の痛み、睡眠障害、うつ状態、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、末梢循環障害、冷え症、皮膚乾燥症
(2)関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、運動麻痺、冷え症、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、痔の痛み、睡眠障害、うつ状態、病後回復期、疲労回復、健康増進、自律神経不安定症、不眠症
(3)関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、運動麻痺、冷え症、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、肺気腫、自律神経不安定症、睡眠障害、うつ状態、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(5)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 月・金 10:00~22:00
日・火・水・木・土 10:00~23:00
休日 無休
駐車場 120台有
電話番号 0164-4-3500
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 416 367 405*03

宿泊施設リスト

神居岩温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル神居岩(Hotel Kamuiwa)    

留萌のページはこちら

留萌

Comment

Comment