• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

創業100年以上の老舗旅館 -函館の石田温泉-

2014/4/8

石田温泉旅館

石田温泉旅館は函館市の東部に位置する恵山の老舗温泉宿。1914年に創業しました。近くには恵山温泉御崎温泉があります。浴場はそれほど大きくはありませんが、心地良い雰囲気で、露天風呂が1つと内湯が1つ。それぞれ5人くらいが入浴できそうな大きさです。目を引くのは褐色の温泉。溢れ出た床が褐色に沈着しています。面白いですね。

▼玄関ホール
函館の石田温泉
▼浴室入口
函館の石田温泉
▼内湯
函館の石田温泉
▼温泉湧出口
函館の石田温泉
▼内湯からの眺め
函館の石田温泉
▼源泉が掛け流される
函館の石田温泉
▼温泉成分が石化した
函館の石田温泉
▼床には温泉の色が沈着
函館の石田温泉
▼酸性の温泉にアルカリ性のボディーソープが中和されヌルヌルに
函館の石田温泉

露天風呂は四方を壁に囲まれているので、景色が言い訳ではありません。しかし、屋根が無いので、開放的な気分に浸れます。内湯よりは露天風呂の方がぬるいので、長湯したい人には向いているでしょう。私にはぬるすぎに感じました。

▼露天風呂
函館の石田温泉
▼温泉湧出口
函館の石田温泉
▼褐色の温泉がかっこいい
函館の石田温泉

お湯は酸性・含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉で、褐色、透明、酸味、無臭。温泉成分の総計は6.097g。メタケイ酸は236mgで、200mg以上は美肌の湯と言われているので、美肌に効果がありそうです。特筆すべきはアルミニウム・イオン。恵山温泉とともに、日本で一番アルミニウム・イオンが多い温泉と言われ、432.5mgもあります。アルミニウム・イオンは殺菌や治癒に効果があるので、美肌とも関係がありそう。

▼露天風呂からの眺め
函館の石田温泉
▼屋根はない
函館の石田温泉
▼源泉が掛け流されていく
函館の石田温泉

飲泉もできるようですが、飲泉施設はありません。そこで、温泉湧出口からすくって飲んで見るとトニックウォーターのような味。私は嫌いじゃないですね。慢性消化器病、貧血に効果があるそう。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレが無いので、事前に廊下にあるトイレで用を足したほうが良いでしょう。無料のドライヤーは備え付けられています。宿泊も可能です。

▼脱衣所
函館の石田温泉

石田温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼石田温泉の様子

泉質 酸性・含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉(酸性低張性高温泉)
源泉の泉温 42.5℃
ph 2.1
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、月経障害、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、皮膚粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、貧血
飲用による禁忌症 下痢の時
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:200円。
営業時間 平日 15:00~20:00
土日祝日 12:00~20:00
休日 不定休
駐車場 20台有
電話番号 0138-85-2350
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 875 123 465*37

宿泊施設リスト

石田温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

石田温泉旅館(Ishida Onsen Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment