• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

4つの異なる泉質が楽しめる混浴温泉 -幌加温泉 鹿の谷温泉旅館-

2014/10/3

鹿の谷温泉旅館

鹿の谷温泉旅館は帯広市の北部に位置する足寄町の老舗温泉宿。1946年に創業しました。建物の外観も内装も昭和の雰囲気が満載。4種類の源泉掛け流しの温泉を提供していることで有名です。エゾシカがお出迎えしてくれるほど鹿が多いので、鹿の谷と名付けられたとか。本当かどうかは不明です。

▼脱衣所
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

こちらの温泉は一部の浴槽を除いて、混浴風呂。脱衣所だけ、男女別です。脱衣所にはトイレがないので、事前に廊下にあるトイレで用を済ませた方が良いでしょう。シャンプーやボディソープも備え付けられていませんので、持参しましょう。内湯は3つ。ナトリウム泉、鉄泉、カルシウム泉と分かれています。この日は、鉄泉が掃除中でした。温泉成分が濃そうで、浴槽や床に温泉成分が付着しているのがわかります。ナトリウム泉は、無色、透明、弱酸味、無臭。カルシウム泉は無色、透明、弱塩辛い味、無臭。シャワーなどの設備はなく、柄杓でお湯を汲み、体を流します。その他、打たせ湯のような温泉がありましたが、熱すぎて入浴できませんでした。。。

▼内湯の浴場
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館
▼手前からナトリウム泉、鉄泉、カルシウム泉、打たせ湯
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館
▼浴槽に沈殿した温泉成分
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館

屋外には男女混浴の露天風呂が一つ。お湯は硫黄泉で、淡い黄緑色、透明、弱塩辛い味、弱硫黄臭です。四方を山に囲まれていて、開放感が半端ありません。ちょうど紅葉の時期で、眺めにも風情があります。静岡から来られた夫婦と平塚から来られたライダーさん、そして、地元の方と一緒に入浴。男女の区切りがありますが、無いに等しいので、皆さんとの北海道談義に花が咲きました。特に平塚のライダーさんとは湯あたりするまで話を聞かせて頂きました。ここの温泉のファンで、よく来られているそうです。お付き合いさせて、スイマセンでした!ちなみに、素泊まりの宿泊も可能です。

▼露天風呂
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館
▼平塚のライダーさん、ありがとうございました!
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館
▼露天風呂から眺める紅葉
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館
▼淡い黄緑色
上士幌 幌加温泉 鹿の谷温泉旅館

私が入浴した鹿の谷温泉旅館の雰囲気を動画で確認できます。

▼鹿の谷温泉旅館の様子

泉質 (1)ナトリウム-塩化物泉
(2)含鉄泉
(3)カルシウム-硫酸塩泉
(4)硫黄泉
源泉の泉温 70℃
ph -
適応症 胃病、とこずれ、すりきず、うちみ、やけど、高血圧、皮膚病、神経痛、病症の後遺症の養生、慢性気管支炎
禁忌症 高血圧
飲用による適応症 不明
飲用による禁忌症 慢性腎臓炎
設備 男女混浴露天風呂(1)、男女混浴内湯(4)、女性専用内湯(1)。
日帰り入浴料金 大人:500円。子供:250円。
営業時間 09:00~20:00
休日 不定休
駐車場 4台有
電話番号 01564-4-2163
ホームページ
マップコード 679 750 886*21

宿泊施設リスト

幌加温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

鹿の谷温泉旅館(Kanoya Onsen Ryokan) 電話:01564-4-2163

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

Comment

Comment