• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

道の駅サンフラワー北竜の中にある温泉施設 -北竜温泉-

2014/5/31

サンフラワーパーク北竜温泉

サンフラワーパーク北竜温泉は旭川市の西に位置する北竜町の温泉宿。道の駅「サンフラワー北竜」の中にあります。1992年に開業しました。建物はオランダをイメージして作られているとか。龍の大門が目印です。近くには北竜ひまわりの里があります。

▼龍の大門
サンフラワーパーク北竜温泉
▼ロビー
サンフラワーパーク北竜温泉
▼浴場入口
サンフラワーパーク北竜温泉

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には露天風呂が1つ、内湯が2つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ、薬湯が1つ、水風呂が1つ、乾式サウナとミストサウナが1つづつ。天井の高さは7.2mあります。広い空間が気持ち良いです。一方、露天風呂はあずま屋があるのもあって、あんまり開放感を感じませんでした。ちなみに、露天風呂のお湯だけ褐色で、その他の温泉よりも熱く感じます。

▼露天風呂
サンフラワーパーク北竜温泉
▼お湯が溢れる
サンフラワーパーク北竜温泉
▼温泉成分が石化
サンフラワーパーク北竜温泉
▼茶色く、塩っぱいお湯
サンフラワーパーク北竜温泉
▼露天風呂からの眺め
サンフラワーパーク北竜温泉
▼露天風呂にある休憩所
サンフラワーパーク北竜温泉
▼休憩所からみた露天風呂
サンフラワーパーク北竜温泉
▼内湯
サンフラワーパーク北竜温泉
▼ひまわり湯
サンフラワーパーク北竜温泉
▼浴場の様子
サンフラワーパーク北竜温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、褐色、透明、塩味、無臭。温泉成分の総計は10.42g。残念ながら飲泉はできませんが、かなり塩っぱいです。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーも設置されていました。もちろん宿泊も可能です。休憩室には、無料でお茶やお水が飲めるほか、北竜サイダーやひまわりソフトクリームといった北竜ならではのものもありました。

▼脱衣所
サンフラワーパーク北竜温泉
▼無料休憩室
サンフラワーパーク北竜温泉
▼ひまわりソフトクリーム
サンフラワーパーク北竜温泉

サンフラワーパーク北竜温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼サンフラワーパーク北竜温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性温泉)
源泉の泉温 41.3℃
ph 7.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小人:250円。
営業時間 09:30~22:00
休日 無休
駐車場 110台有
電話番号 0164−34−3321
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 179 870 764*74

宿泊施設リスト

北竜温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

サンフラワーパーク北竜温泉(Sunflower Park Hokuryu Onsen)  

Comment

Comment