• 食物
  • Meal
  • Other

北海道の丼

2016/9/6

北海道の丼

食材王国の北海道。美味しい野菜、海産物、お肉と素材には事欠きません。全道で食べることが出来る海鮮丼から各地域の特色のあるどんぶりまで色々あります。私もそれほど多くの丼ものを食べた訳ではありませんが、これまでに食べた丼ものを紹介します。

▼積丹のみさきのウニ丼
ウニ丼 -積丹のみさき-

海鮮丼

海鮮丼とは北海道の新鮮な魚介類がふんだんに盛りつけられたドンブリ飯のこと。エビ、イカ、サーモン、マグロ、ホタテなどの刺身やいくらを基本に、ホッキ、つぶ、うに、カニなどを盛り付けているお店が多いようです。だいたい北海道全域で食べることができます。漁港がある町の海鮮丼は間違いなく美味しいでしょう。記事はこちら

根室の鈴木食堂の生さんま丼
根室の鈴木食堂の生さんま丼
釧路の鮭番屋のとき丼
とき丼と牡蠣 -釧路の鮭番屋-
小平のすみれの本日の海鮮丼
本日の海鮮丼 -小平のすみれ-
函館朝市のきくよ食堂の巴丼
巴丼 -函館のきくよ食堂-
函館朝市のぶっかけの大名盛
大名盛 -朝市食堂函館ぶっかけ-
紋別のまるとみ食堂の海鮮丼
海鮮丼 -まるとみ食堂(紋別)-
苫小牧の三浦やの海鮮ホッキ丼
海鮮ホッキ丼 -苫小牧の三浦や-
礼文のかふかのいくら丼
いくら丼 -礼文のかふか-
積丹のみさきのウニ丼
ウニ丼 -積丹のみさき-
利尻の磯焼亭のウニ丼
ウニ丼 -利尻の磯焼亭-

たらこ丼

海鮮工房たらこ家 虎杖浜は苫小牧と登別の間に位置する白老虎杖浜にある海鮮加工販売店。水産加工会社である松田水産株式会社が運営しています。虎杖浜温泉街の一角にあり、アロヨ温泉のすぐ近くです。店内には水産品販売店があり、食堂も併設されています。虎杖浜と言えばたらこが有名なので、たらこを食べるために食堂がオープンする平日の11時に伺いました。こちらでは各種たらこ料理が食べられます。私はレジにてたらこ丼をオーダー。値段は1404円です。記事はこちら

白老のたらこ家 虎杖浜のたらこ丼
たらこ丼 -白老のたらこ家 虎杖浜-

ほっき飯

マルトマ食堂は苫小牧の有名な定食屋。漁港の近くにある卸売市場の中に店舗があります。1970年に創業しました。お昼時は行列が出来るほどの繁盛店です。建物の外観は古いのですが、中に入ると色紙に圧倒されます。やはり人気店なんだなーと実感できる瞬間ですね。記事はこちら

苫小牧のマルトマ食堂のほっき飯
ほっき飯 -苫小牧のマルトマ食堂-

松前マグロ三色丼

マグロと言えば青森県の大間が有名ですが、実は津軽海峡を挟んだ反対側の町、松前でもマグロが水揚げされるそうです。松前ではマグロ三色丼(三色とは三種類のこと)を売りだしていて、3店舗で食べることができます。今回訪問したのは浦里。松前にある和風レストランです。店主が元力士で、ちゃんこ鍋も名物とか。あとTVチャンピオンの企画で出来たラーメンも食べられるそうです。記事はこちら

松前の浦里の松前マグロ三色丼
松前マグロ三色丼 -浦里-

たれかつ丼

たまごでとじないかつ丼がたれかつ丼と言われています。新潟のタレかつ丼が有名ですが、北海道にもあるんです。有名なのは訓子府のたれカツ丼。町をあげてたれカツ丼を推しています。その他に今金の田なかのたれカツ丼があります。

訓子府の福よしのたれカツ丼
訓子府 たれカツ丼 -福よし-
今金の田なかの醤油カツ丼
醤油カツ丼 -今金の田なか-

ゲソ丼

旭川市神楽岡にある花ちゃんは立ち食いそば屋。神楽中央ショッピングセンターの中にあります。ライダーの間では超有名店で、ゲソ丼が食べられると聞き、伺いました。ゲソ丼とは揚げたイカの足を丼にしたもので、醤油と塩ダレの2種類の味付があります。旭川市内にはゲソ丼を食べさせてくれるお店が結構あるようですが、それぞれのお店のものは全然別のものとのことでした。記事はこちら

旭川の花ちゃんのゲソ丼
ゲソ丼 -旭川の花ちゃん-

ステーキ丼

ぱーとなは札幌市中央区にあるハンバーグとステーキの専門店。ビジネス街にあり、平日はビジネスパーソンで混雑するお店です。雰囲気は古き良き昭和の雰囲気を残す佇まい。テーブル席が多いので、家族連れでも大丈夫です。店内はギャラリーになっていて、毎月展示替えが行われています。こちらのお店で人気なのが、ステーキ丼。そちらをオーダーしました。値段は1010円です。記事はこちら

札幌のぱーとなのステーキ丼
ステーキ丼 -札幌のパートナ-

チーズサーモン丼

はまどりは帯広市の南方に位置する大樹町にある焼き鳥屋。基本的に居酒屋ですが、チーズサーモン丼も提供しています。大樹町ではチーズサーモン丼というメニューを推していて、新ご当地料理になるのでしょう。チーズとサーモンは大樹町を代表する食材なんだそうで、それらを使った5種類の天ぷらと3つの調味料でたべるというもの。チーズサーモン丼、タレ、漬物、汁物、デザートの5品が必ずセットになっています。それを食べるために、日曜日の17時30分くらいにはまどりに訪れました。記事はこちら

大樹のはまどりのチーズサーモン丼
チーズサーモン丼 -大樹のはまどり-

チャップ丼

高田屋は札幌と旭川の間の滝川市栄町ある老舗食堂。1953年に創業しました。滝川駅の近くにあり、地元に根付いた食堂として人気があります。こちらのお店の名物とも言えるチャップ丼を頂くために、平日の15時頃に訪問しました。さすがにこの時間ですからお客さんはいません。店内は古き良き食堂といった雰囲気。カウンター席とテーブル席があるので、家族連れでも大丈夫そうです。記事はこちら

滝川の高田屋のチャップ丼
チャップ丼 -滝川の高田屋-

阿寒焼き鳥丼

阿寒焼き鳥丼は阿寒湖の新しい名物です。それが食べられるレストラン汽船に伺いました。レストランの横には駐車場があります。そこに車を停車し、2階のレストランに向かいました。記事はこちら

釧路のレストランきせんの阿寒焼き鳥丼
阿寒焼き鳥丼 -釧路のレストランきせん-

黒ハモ丼

知床食堂は羅臼町の道の駅「知床・らうす」の2階にあるレストラン。そこの黒ハモ丼が北海道を走り回るライダー達からスゴイ人気を誇っていると聞き、伺いました。こちらはその他に海鮮丼や深層水バニラソフトクリームも人気があるようです。記事はこちら

羅臼の知床食堂の黒ハモ丼
黒ハモ丼 -羅臼の知床食堂-

網走ザンギ丼

キネマ館は北見市の北東に位置する網走市のレストラン。道の駅「流氷街道網走」の2階にあります。網走ザンギ丼を食べるために訪れました。網走ザンギ丼とは網走でとれた魚介類や野菜で作られた丼ものです。網走市内の9軒のレストランで食べることができます。建物の内装は何故か昭和時代の映画館風。なぜなんでしょう。早速、網走ザンギ丼の食券を買いました。値段は880円。記事はこちら

網走のキネマ館の網走ザンギ丼
網走ザンギ丼 -キネマ館-

十勝清水牛玉ステーキ丼

レストラン風車は帯広の西に位置する清水町にあるドライブイン。十勝清水牛玉ステーキ丼が食べられるとのことで伺いました。十勝清水牛玉ステーキ丼とは2010年7月17日に生まれた十勝清水のご当地グルメです。新・ご当地グルメグランプリ北海道で2013年と2014年で連覇を達成しました。レストラン風車を経営するのがコスモス牧場。使われている十勝若牛の生産牧場ですから、鮮度に期待せずにはいられません。記事はこちら

清水のレストラン風車の十勝清水牛玉ステーキ丼
十勝清水牛玉ステーキ丼 -清水のレストラン風車-

豚丼

豚丼とは、丼飯の上にタレで味付けした豚肉を焼いて載せた丼ものです。帯広の「ぱんちょう」が元祖と言われています。北海道の東部では有名な存在でしたが、今や全国区になりました。丼のお椀からあふれんばかりに出ている肉が特徴です。帯広近郊だけで30店舗近いお店が豚丼を販売しています。各店舗でこだわるのがタレと肉。帯広豚丼の標準は甘辛いタレですが、「鶴橋」のように苦いタレもあり、各店舗は独自の味で勝負しています。豚肉もロースやバラ、ヒレなど各種を使っているお店も多いです。記事はこちら

帯広のぱんちょう
豚丼 -帯広のぱんちょう-
帯広のとん田
豚丼 -帯広のとん田-
旭川のさくら亭
豚丼 -旭川のさくら亭-
帯広の豚いち
豚丼 -帯広のぶたいち-
恵庭の空海
恵庭 豚丼 -空海-
釧路のぶた福
豚丼 -釧路のぶた福-
陸別の森田屋
豚丼 -陸別の森田屋-

しらす丼

しらす会館は、日本海に面する寿都で2015年に開業しました。国道229号線沿いにあるかき食べ放題で有名な吉野かき小屋の吉野商店が経営し、春のしらすが穫れる期間(だいたい4~6月)にオープンします。寿都は北海道の中でホッケとともにしらすでも知られ、その日の朝に捕れたしらすを食べられるのが目玉。その目印が黄色い旗です。これが掲げられれば、新鮮な朝捕れしらすが食べられるそう。ちなみに、しらすとはカタクチイワシ、マイワシ、イカナゴ、ウナギ、アユ、ニシンなどの稚魚の総称ですが、寿都で水揚げされるのはイカナゴの稚魚の小女子です。記事はこちら

▼釜揚げしらす丼
釜揚げしらす丼 -寿都のしらす会館-

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hideさん、コメントありがとうございます!
    こちらこそリンクを貼って頂き、ありがとうございます。

    ホント北海道の食材は世界に誇れるものですよね。
    これを世界の人々に知ってもわらないのはもったいないです!

    Hideさんのブログを見てもよだれが出そうなものばかり。
    北海道はいいですよね!

  2. hide より:

    どれを見ても素晴らしいですねw
    北海道は食の宝庫だと、食材の豊富さを見るとあらためて感じました。

    私は中頓別町在住のhideと申します。
    以前より私のブログ「喫茶去」にリンクを張らせていただいておりました。

    大変恐縮です。
    ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

Comment