• 地域
  • TouristSpots
  • CentralArea

支笏洞爺国立公園内の中にある豊かな自然 -札幌の豊平峡ダムと定山湖-

2014/5/13

札幌市の南西部にある豊平峡。札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓よりさらに奥地にあります。札幌市内であるにもかかわらず、支笏洞爺国立公園内に位置し、とても自然が豊かです。近くには北海道屈指の温泉である豊平峡温泉やコテージを備えた自然の村やオートキャン場があります。さらに豊平峡温泉内にあるOnsen食堂のインドカレーも人気が高いです。

▼定山湖
豊平峡ダムと定山湖

豊平峡ダムは1972年に建設されました。アーチ式コンクリートダムという工法で建設された北海道に2つしかない珍しいダムの一つです。珍しいと言えば、もう一つ。富山県にある黒部ダムと同様に、環境への配慮から電気自動車が運行されています。そのため、一般の自動車はダムまで進入できません。駐車場から電気自動車に乗り換えるか、もしくは徒歩でダムまで向かいます。徒歩の場合は冷水トンネルと豊平峡トンネルの2つを越えて、だいたい20分ほどでダムに到着することが可能。トンネルとトンネルの間で、九段の滝と千丈岩を眺めることができます。

▼九段の滝
豊平峡ダムと定山湖
▼千丈岩
豊平峡ダムと定山湖
▼電気自動車乗り場
豊平峡ダムと定山湖

ダムサイトにはダムミュージアムがあり見学(平日開館)できるほか、小高い丘の上にはレストハウスもありました。散策路を登るとダム全体を見渡せる展望台があるようです。但し、熊が出没する可能性があるので、気をつける必要があります。また、ご覧のようにダムに水が全くなく一番悪いタイミングに訪れました。見頃は6月だとダムにいたおじさんは教えてくれました。でも、紅葉の時期が一番見頃だともっぱらの噂です。ちなみに、豊平峡ダム管理支所と豊平峡ダム資料室でダムカードが配布されています。

▼豊平峡ダムミュージアム
豊平峡ダムと定山湖
▼レストハウスと豊平峡トンネル
豊平峡ダムと定山湖

豊平峡ダムと定山湖の雰囲気を動画で確認できます。

▼豊平峡ダムと定山湖の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場250台
営業時間 09:00~16:30
休日 豊平峡ダム資料室:土日祝日、豊平峡ダム管理支所:平日
電気バス乗車料金 往復 大人:620円、小学生:300円
片道 大人:310円、小学生:150円
電気バス運行期間 05月~11月初旬
電気バス運行時間 08:45~16:00
電話番号 011-598-3452
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 708 573 418*08

宿泊施設

定山渓温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

定山渓ビューホテル(Jozankei View Hotel)  
定山渓万世閣 ホテルミリオーネ(Jozankei Manseikaku Hotel Milione)  
ホテル鹿の湯(Hotel Shika-no-Yu)  
花もみじ(Hanamomiji)  
定山渓グランドホテル瑞苑(Jozankei Grand Hotel Zuien)  
定山渓ホテル(Jozankei Hotel)    
章月グランドホテル(Shogetu Grand Hotel)  
定山渓第一寶亭留・翠山亭(Jozankei Daiichi Hotel Suizantei)  
定山渓温泉 ホテル山渓苑(Jozankei Onsen Hotel Sankeien)  
定山渓鶴雅リゾート スパ森の謌(Jozankei Tsuruga Resort Spa MORI NO UTA)  
ぬくもりの宿ふる川(Nukumori-no-Yado Furukawa)    
ホテル山水(Hotel Sansui) 電話:011-598-2301
翠蝶館(Spa and Estetique Suichokan)  
翠山亭倶楽部定山渓(Suizantei Club Jozankei)    
悠久の宿白糸(Yukyu-no-Yado Shiraito)    
渓流荘(Keiryuso)      
温泉旅館錦和荘(Onsen Ryokan Kinawaso)      
Booking.com

札幌についてのページはこちら

札幌

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

Comment

Comment