• 温泉
  • TouristSpots
  • SouthernArea

アイヌ語で蛾ではなく熊が多いという意味だった俄虫 -厚沢部の俄虫温泉-

2014/5/5

俄虫温泉旅館

俄虫温泉旅館は函館の北西に位置する厚沢部町にある老舗旅館。1976年に創業しました。俄虫は地名で、アイヌ語の「カムイウシ」に由来し、カムイは熊、ウシは多いという意味で、「熊の多いところ」という意味になるそう。そういう意味では恐ろしいですね。浴場内には露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、水風呂が1つ、サウナが1つ。温泉は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。残念ながら飲泉はできません。浴場にはシャンプーとボディーソープが備えつけられています。宿泊ももちろん可能です。

俄虫温泉旅館の雰囲気を動画で確認できます。

▼俄虫温泉旅館の様子

泉質 単純温泉(弱酸性低張性微温泉)
源泉の泉温 30.7℃
ph 3.7
適応症 不明
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 不可
設備 露天風呂(2)、内湯(2)、サウナ(1)。男女別の入浴
日帰り入浴料金 大人:400円。小人:200円。
営業時間 平日 11:00~22:00、土日 10:00~22:00
休日 無休
駐車場 20台有
電話番号 0139-67-2211
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 482 643 474*74

宿泊施設リスト

俄虫温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

俄虫温泉旅館(Gamushi Onsen Ryokan)    

Comment

Comment