• 温泉
  • FamousSpots
  • SouthernArea

万病に効くと言われる温泉 -長万部の二股ラヂウム温泉-

2014/9/3

二股らじうむ温泉旅館

二股らじうむ温泉旅館は洞爺湖の西側に位置する長万部町にある温泉宿。旅館の横には高さ25mの石灰華があり、今も石灰華が成長しています。1965年に北海道の天然記念物に指定されました。アメリカのイエローストーン国立公園にあるトラバーチン・石灰華段とともに世界に2つしか無い規模のものとか。そんな大規模石灰華ができるくらいですから、温泉力がすごそうです。1998年の毎日新聞の記事によれば、北海道内にある天然ラジウムを含有する5つの温泉(島牧のモッタ海岸温泉、奥尻の幌内温泉(閉業)、長万部の二股ラジウム温泉、標津の薫別温泉、瀬棚の臼別温泉)の一つです。

▼天然記念物の石灰華。お湯が少しづつ流れています
長万部の二股ラヂウム温泉
▼小さな棚田だらけ
長万部の二股ラヂウム温泉
▼道路にいた狐
長万部の二股ラヂウム温泉
▼建物の外観
長万部の二股ラヂウム温泉

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には露天風呂が3つ、内湯が6つあります。露天風呂は混浴で、男性の浴場にしかないので、女性は恥ずかしいかもしれません。その他、露天風呂の近くにプールがあります。こちらは水着を着ないと入れません。

▼露天風呂
長万部の二股ラヂウム温泉
▼油膜も
長万部の二股ラヂウム温泉

ビックリしたのが、温泉の表面に温泉成分の膜が出来てたこと。動画を参照。触ると砂のようにザラザラするのがわかります。結晶化しているのでしょう。すげーっと最初は興奮していましたが、お風呂のあちこちで温泉成分の沈殿も出来ているので、珍しさも無くなりました。。。お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、赤褐色、混濁、弱塩味、金気臭。温泉成分の総計は9.320gです。

▼温泉成分が沈殿
長万部の二股ラヂウム温泉

万病に効くということで、湯治客が多いようです。大体皆さん寝ながらの入浴。はしゃいでいるのは私だけでした。炭酸泉も湧出していて、蛇口から掛け流されています。水分補給しながら長時間入浴するのでしょう。長い方は1日8時間も入浴するそう。廊下にお客様の感謝の言葉が貼りだされていて、遠くは中国から来られて快方に向かった様子が書かれていました。入浴すれば病気が快方に向かうチャンスがあるのは間違いなさそうです。

▼快方に向かったお客さんの声
二股ラヂウム温泉

あと、色々ルールがあります。混浴風呂では水着やバスタオルを巻いて入浴してはいけません。さらに石鹸やシャンプーの利用も禁止されています。お湯が痛むそう。シャワーもありません。こちらの温泉は、レジャーではなく、生粋の湯治場と考えた方が良いでしょう。脱衣所にはトイレが設置してあります。もちろん宿泊も可能。長湯治をしている人も多いようです。

▼脱衣所
長万部の二股ラヂウム温泉

二股らじうむ温泉の入浴剤をAmazonで見つけました。

私が入浴した二股らじうむ温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼二股らじうむ温泉の様子

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(中性等張性高温性)
源泉の泉温 43.2℃
ph 7.1
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、慢性便秘
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 混浴露天風呂(2)、女性用露天風呂(2)、混浴内湯(2)、男性用内湯(2)、女性用内湯(2)。プールもあり。
日帰り入浴料金 大人:1030円。子供:600円。
営業時間 07:00~21:00
休日 無休
駐車場 20台有
電話番号 01377-2-4383
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 981 269 873*71

宿泊施設リスト

二股ラヂウム温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

二股らじうむ温泉旅館(Futamata Radium Onsen Ryokan)  

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

Comment

Comment