• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

日本有数のアルミニウム・イオンの多い温泉 -函館の恵山温泉-

2014/6/19

恵山温泉旅館

恵山温泉旅館は函館市の東に位置する恵山町の温泉宿。1932年に創業しました。内装は昭和の佇まいを残した旅館です。近くにはつつじ公園と恵山への登山口があります。近くの展望台まで500mの距離で20分を要すると案内板に書かれていました。距離が短いので楽勝かと思いきや、なかなかハード。勾配が急で、かなり息が切れました。

▼恵山
函館の恵山温泉 恵山温泉旅館
▼恵山
函館の恵山温泉 恵山温泉旅館
▼展望台のつつじ
函館の恵山温泉 恵山温泉旅館
▼展望台からの眺め
函館の恵山温泉 恵山温泉旅館

恵山の雰囲気を動画で確認できます。

▼恵山の様子

浴場には、内湯が一つ。4人ほどが入浴できそうな大きさです。お湯は源泉掛け流しの温めのお湯。酸性・含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉で、無色、透明、酸味、無臭。温泉成分の総計は5.296gです。特筆すべきはアルミニウム・イオン。恵山にある石田温泉とともに、日本で一番アルミニウム・イオンが多い温泉と言われ、363.5mgもあります。このお湯は酸性が強いことでも有名です。アルカリ成分の石鹸が使えません。中和しちゃうんですね。自然の力はスゴイです。

▼恵山温泉
函館の恵山温泉 恵山温泉旅館
▼石鹸が使えないと書いてある
函館の恵山温泉 恵山温泉旅館

飲泉も出来るので飲んでみたところ、トニックウォーターのような苦酸っぱい味です。飲泉の効用がないのは残念ですが、冷やしてお酒で割って飲んでみるのも面白いと思いました。ただし、目に入ると結構シミますので、要注意です。ちなみに、浴場にはシャワーはありません。掛け湯して入浴します。更衣室にはトイレが無いので、事前に廊下にあるトイレで用を足した方が良いでしょう。また、宿泊も可能です。

▼源泉掛け流しの酸っぱいお湯
函館の恵山温泉 恵山温泉旅館

私が入浴した恵山温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼恵山温泉の様子

泉質 酸性・含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉(酸性低張性温泉)
源泉の泉温 41.5℃
ph 2.2
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、慢性皮膚病、月経障害
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、皮膚・粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、貧血
飲用による禁忌症 下痢の時
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:300円。小学生:150円。乳児:無料。
営業時間 06:00~20:00
休日 1月~4月
駐車場 5台有
電話番号 0138-85-2041
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 875 153 083*70

宿泊施設リスト

恵山温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

恵山温泉旅館(Esan Onsen Ryokan)    

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment