• 地域
  • TouristSpots
  • EasternArea

色鮮やかなグラデーションが美しい千島桜 -根室の清隆寺の桜-

2017/6/7

清隆寺は根室にあるお寺で、樹齢100年以上の約30本の千島桜が咲き誇ることで知られています。根室は桜前線が最後にやってくることでも有名で、 日本で最も遅くに桜が咲く場所の一つです。これらの桜は明治時代に檀家の大工さんが国後島から千島桜を持ち帰って移植したことが始まり。高さは2m~5mくらいとあまり高くならないのも特徴のようです。見頃は5月中旬。私が訪れたのは2017年5月22日でしたが、ほとんど散っていました。入場無料。駐車場無料。駐車場はお寺の裏側にあります。

▼清隆寺の門前
根室の清隆寺の桜
▼門から眺めた様子
根室の清隆寺の桜
▼もう結構散ってしまった
根室の清隆寺の桜
▼この千島桜は満開
根室の清隆寺の桜
▼いい形
根室の清隆寺の桜
▼千島桜
根室の清隆寺の桜
▼グラデーションがスゴい!
根室の清隆寺の桜
▼弘法大師空海像に桜の後光
根室の清隆寺の桜
▼参道の千島桜
根室の清隆寺の桜
▼高さは約2mほど
根室の清隆寺の桜

清隆寺は1893年に創建され、1912年に気仙沼大工の名工と呼ばれる花輪喜久蔵氏により本堂が建立されました。彫り物は上山虎正氏が作ったそうで、かなり精緻なものに見えます。かっこいい!

▼桜と清隆寺
根室の清隆寺の桜
▼彫り物も精緻
根室の清隆寺の桜
▼いい腕ですね
根室の清隆寺の桜

清隆寺の桜の雰囲気を動画で確認できます。

▼清隆寺の桜の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場20台
営業期間 -
休日
電話番号 0153-24-3104
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 423 579 107*36

宿泊施設

根室の宿泊施設は以下を参考にしてください。

根室グランドホテル(Nemuro Grand Hotel)
Booking
ホテル ねむろ海陽亭(Hotel Nemuro Kaiyotei)
旅館 二美喜(Ryokan Nibiki)
Booking
照月旅館(Shogetsu Ryokan)
Booking
お宿 エクハシ(Oyado Ekuhashi)
Booking
あづま旅館(Azuma Ryokan)
Booking
じゃらん
ゲストハウス TOMAYA(Guest House TOMAYA)
じゃらん
ビジネスホテル 三洋館(Business Hotel Sanyokan)
じゃらん
楽天
Booking.com

根室についてのページはこちら

根室

北海道の桜についてのページはこちら

北海道の桜

Comment

Comment