• 温泉
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【美深温泉】日帰り入浴とチョウザメが楽しめる林業保養センター びふか温泉

2014/1/14

美深温泉

美深温泉は旭川市と稚内市の中間に位置する美深町の温泉地。美深の中心から約10km離れ、名寄国道(国道40号)と天塩川に挟まれた形で、一軒宿の林業保養センター びふか温泉が建ちます。美深温泉は昔からチョウザメを鑑賞できることで有名です。道の駅「びふか」に隣接し、三日月湖に囲まれたびふかアイランドはキャンプ場・オートキャンプ場・パークゴルフ場・運動場・チョウザメ館・宿泊施設を兼ね備えた複合施設です。この周辺には残念ながら、コンビニはありません。

▼キャンプ場
美深温泉 森林公園びふかアイランド
▼パークゴルフ場
美深温泉 森林公園びふかアイランド
▼チョウザメ館
美深温泉 森林公園びふかアイランド

美深の観光地としては、松山湿原・仁宇布自然の森・トロッコ王国美・函岳が有名です。仁宇布地区は著名小説家村上春樹氏が書いた「羊を巡る冒険」の舞台と言われる場所でもあります。羊の乳から作られたメリーさんの羊アイスも売られていますよ。また、美深はさんぱちラーメン・味の時計台の創業者を輩出したラーメン熱が高い町としても知られています。私はすずや食堂と井上食堂でラーメンを食べました。美味しかったですよ。井上食堂では巨大ソフトクリームも販売していて、こちらも有名です。

▼道の駅 びふか
美深温泉
▼ソフトクリーム
美深温泉

松山湿原

旭川市の北部に位置する美深町にある松山湿原。標高797mにある日本最北の高層湿原です。観光するには登山口から900mの登山をしなければなりません。所要時間は30分ほど。しかし、結構ハードです。足場がぬかるんでいたりと条件は良くないので、それなりの靴を履いたほうが無難。私は1度滑って、転びました。。。記事はこちら

▼エゾマツ沼
松山湿原 美深

天竜沼

美深町にある天竜沼。沼の周囲は約400mで、小さな沼です。松山湿原の麓にあります。沼の周りには木道が整備され、沼のほとりまで近づくことが可能。私が訪れた時は沼が濁っていましたが、沼の青さが有名なようです。駐車場から徒歩1分ほど。駐車場は無料です。駐車場にはトイレがあります。駐車場とトイレ以外に施設は何もありません。あと、熊にも気をつけてください!記事はこちら

▼秋の紅葉が美しそう
天竜沼 美深

函岳

函岳は旭川市の北に位置する美深町にあります。標高は1129m。国道沿いには「絶景函岳」という看板があり、道なりに進むと山頂に到着してしまいました。登山は必要なし。ただし、途中から車幅1台分の砂利道をなんと30km弱走らねばなりません。スピードが出せないので、美深からでも車で1時間はかかるでしょう。人があまり訪れない場所なので、自然豊か。道で遊ぶキツネやエゾリスを何度か見かけましたよ。記事はこちら

▼頂上の観測所。駐車場から歩いて1分
美深 函岳

井上食堂

井上食堂は旭川と稚内の中間に位置する美深町の老舗食堂。店舗は国道40号線沿いのアークス美深店の目の前にあります。建物が昭和を感じさせますが、中に入るともっとビックリ!昔ながらの内装で、こじんまりとした座敷が面白いです。記事はこちら

▼とんこつラーメン
とんこつラーメン -美深の井上食堂-
▼5Lのソフトクリーム
とんこつラーメン -美深の井上食堂-

すずや食堂

すずや食堂は北海道の北部にある美深町の老舗ラーメン店。1953年に開業し、昔ながらの佇まいで営業しています。美深は村上春樹さんの羊をめぐる冒険の舞台になった場所として有名で、トロッコ王国や松山湿原や函岳があります。さんぱちラーメン、味の時計台の創業者も美深出身で、ラーメン熱が高い町なのでしょう。美深のラーメン店はどこのお店も美味しいそうです。記事はこちら

▼醤油ラーメンを上から
醤油ラーメン -美深のすずや食堂-

松山農場のメリーさんの羊アイス

メリーさんの羊アイスは旭川と稚内の中間くらいに位置する美深の松山農場が販売する羊乳でできたアイスクリーム。松山農場がある仁宇布地区は著名小説家村上春樹さんが書いた「羊を巡る冒険」の舞台とも言われ、羊とつながりが深い場所です。乳用種のフライスランド種、肉用種のポールドドーセット種、皮革用種のロマノフ種の3種類の羊が飼育され、フライスランド種から搾乳された羊乳でメリーさんの羊アイスが作られている模様。アイスクリームと言えばだいたい牛乳が使われているので、かなりレアなアイスクリームだと思います。販売しているのは、松山農場が経営しているファームイントントとコイブ、さらに道の駅「美深」です。記事はこちら

広告

▼意外と硬い
メリーさんの羊アイス -美深の松山農場-

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのはびふか温泉です。

▼馬
美深温泉

林業保養センター びふか温泉

林業保養センター びふか温泉は1980年に開業した小規模温泉旅館。平日でもお客さんがたくさん入っていました。地元の方やキャンプ場に泊まる方々が利用しているようです。日帰り入浴料は400円。建物内にはレストランと売店があり、日帰り入浴者も利用できます。チョウザメ料理も食べられますよ。もちろん、宿泊も可能です。

▼建物の外観
美深温泉
▼チョウザメの水槽
美深温泉 森林公園びふかアイランド

浴場には内湯が1つ、ジャグジーが1つ、水風呂とサウナが1つづつ。タイル張りの浴室はそれほど大きくはありませんが、天井にある窓から太陽の光が降り注ぎ、気持ちの良い空間です。扇型の内湯は10人くらいが入浴できそうな大きさで,ジャグジーは4人くらいが入浴できそうな大きさです。どちらも加温した冷鉱泉が使用されています。

▼浴場の様子(出典:びふか温泉 HP
美深温泉
▼ジャグジー(出典:びふか温泉 HP
美深温泉
▼サウナ(出典:びふか温泉 HP
美深温泉

お湯は冷鉱泉で、淡い黄色、透明、無味、無臭。循環式のため、飲泉はできません。温泉成分の総計は0.659g/kg。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーも設置されていました。

▼脱衣所
美深温泉 森林公園びふかアイランド
▼休憩室(出典:びふか温泉 HP
美深温泉
泉質 冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
源泉の泉温 19.4℃
ph 7.8
適応症 -
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:400円。子供:200円。
営業時間 11:00~21:00
公休日 不定休
駐車場 100台有
電話番号 01656-2-2900
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 651 489 701*75

宿泊施設リスト

美深温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

びふか温泉(Bifuka Onsen)
Booking
びふかアイランドログコテージ(Bifuka Island Cottage)
Booking
じゃらん
楽天
ゲストハウスぴふか(Guest House Pifuka)
Booking
じゃらん
楽天

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください