• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

ゆったり新鮮な温泉が楽しめる -壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター-

2014/5/5

久保内ふれあいセンター

久保内ふれあいセンターは洞爺湖に近い壮瞥町にある日帰り温泉施設。1993年に開業しました。オロフレ峠の麓にあります。北海道道2号洞爺湖登別線沿いには無いので、見つけにくいかもしれません。地元のお客さんが利用する温泉施設なので、それほど混雑しないのが特徴。優れた泉質の穴場と言えるでしょう。

▼脱衣所
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には4人くらいが入浴できそうな内湯が1つ。こんこんとお湯が浴槽から溢れ出ています。お湯はもちろん源泉掛け流しです。さらりとした手触りで、なかなかの気持ちよさ。混雑もせず極楽極楽。

▼浴場の様子
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター
▼温泉湧出口
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター
▼内湯からの様子
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター
▼無色透明無味無臭
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター

お湯はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は1.034gです。残念ながら保健所の許可を得ていないので、飲泉はできません。また、浴場にはシャンプーやボディソープは備え付けられていないので、持参しなければなりません。更衣室にはトイレが設置されています。廊下には冷水タンクも設置され、自由に飲んでも構わないようです。

▼休憩室
壮瞥の弁景温泉久保内ふれあいセンター

私が入浴した弁景温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼弁景温泉の様子

泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 67.8℃
ph 7.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、動脈硬化症、慢性婦人病、冷え症、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆のう炎、胆石症、糖尿病、痛風、肥満症
飲用による禁忌症 下痢の時、腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 内湯(1)。男女別の入浴
日帰り入浴料金 大人:420円。小学生:140円。幼児:70円。
営業時間 10:00~20:30
休日 水曜日、年末年始
駐車場 20台有
電話番号 0142-65-2010
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 321 565 875*27

宿泊施設リスト

弁景温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

温泉旅館 いこい荘(Onsen Ryokan Ikoiso)
洞爺かわなみ(Toya Kaawanami)        
ホテル中の島(Hotel Nakanoshima)
昭和新山ユースホステル(Showa Shinzan Youth Hostel)
伊藤旅館ひかり温泉(Ito Ryokan Hikari Onsen) 電話:0142-65-3000
湯人家(Yunotoya)
蟠岳荘(Bangakuso)      

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

Comment

Comment