• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

イソジンに入浴しているような感覚 -大樹の晩成温泉-

2014/6/28

晩成温泉は太平洋沿岸にあり帯広市の南東に位置する大樹町晩成の公共浴場。1980年に温泉が発見されました。隣にキャンプ場、パークゴルフ場、晩成の宿があり、生花苗沼とホロカヤントーも近くにあります。

▼キャンプ場
大樹 晩成温泉
▼パークゴルフ場
大樹 晩成温泉

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場から太平洋を臨むことができるのが特徴の一つです。浴場には、内湯が2つ、ジャグジーが1つ、水風呂とサウナが1つづ。露天風呂はありませんが、何故か外に出られる仕組みがありました。

▼晴れていれば、太平洋を一望できそう
大樹 晩成温泉

晩成温泉のウリは、泉質が世界的にも珍しいヨード泉であること。ヨードとはイソジンなどのうがい薬に用いられる殺菌性の高い成分で、日本では浅虫温泉が有名です。そう言えば、温泉はイソジンのような色でした。殺菌効果もあるので、お肌にも良いとか。浅虫温泉の椿館のヨウ素イオンが0.1mgですから、晩成温泉が持つヨウ素イオン12.2mgとは大したものです。ただし、千葉にある白子温泉には105.1mgのヨウ素イオンを含んでいる温泉があるので、千葉もスゴイ!

▼ヨード液が湧き出る
大樹 晩成温泉
▼茶褐色
大樹 晩成温泉

お湯はナトリウム-塩化物泉で、褐色、澄明、塩味、薬臭。温泉成分の総計は10.79g。浴場にはシャンプとボディソープは備え付けられています。また、脱衣所にはトイレと無料のドライヤーも設置されていました。バスタオルとタオルも無料で借りることが可能です。

私が入浴した晩成温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼晩成温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性冷鉱泉)
源泉の泉温 18.0℃
ph 7.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。中学生:300円。小学生:200円。
営業時間 10:00~21:00 ※04/26~09/30、07:00から営業開始。
休日 4月~9月 第2・第4火曜日
10月~3月 毎週火曜日
駐車場 50台有
電話番号 01558-7-8161
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 699 103 582*15

宿泊施設リスト

晩成温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。

晩成の宿(Bansei-no-Yado)      
晩成温泉コテージ(Bansei Onsen Cottage)      

Comment

Comment