• 温泉
  • FamousSpots
  • CentralArea

小樽の奥座敷と呼ばれる有名な郊外型リゾート地 -小樽の朝里川温泉-

2014/5/7

朝里川温泉

朝里川温泉は札幌市の西北に位置する小樽市の温泉街。小樽の奥座敷と呼ばれ、札幌と小樽の郊外型リゾート地として有名です。近くには朝里ダムやゴルフ場、パークゴルフ場、スキー場やオートキャンプ場があります。日帰り入浴できるのは宏楽園、ホテル武蔵亭、小樽朝里クラッセホテル、かんぽの宿 小樽です。その他に宿泊施設としては、ウィンケルビレッジ小樽旅亭 蔵群があります。

▼朝里ダム
小樽 朝里ダム

▼朝里ダムの様子

ホテル武蔵亭

ホテル武蔵亭は温泉ホテル。1993年に創業しました。

▼建物の外観
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場には、露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、水風呂とサウナ1つづつ。露天風呂は5人ほどが入浴できそうな広さ。目隠しがあるので、開放感はそれほどありません。温度は適温です。内湯は10人ほどが入浴できそうな広さで、ジャグジーは約3人が入浴できる広さでした。

▼内湯からの眺め
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼温泉湧出口
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼ジャグジー
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼露天風呂
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼露天風呂からの眺め
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭

お湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は2.706gです。残念ながら飲泉はできません。洗い場にはシャンプーとボディーソープは備え付けられていて、馬油入りのもの。使うとしっとりした感じになりました。脱衣室にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。宿泊も可能です。

▼馬油入シャンプー類
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼脱衣室
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼休憩所
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭

私が入浴したホテル武蔵亭の雰囲気を動画で確認できます。

▼ホテル武蔵亭の様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉の泉温 32℃
ph 7.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(1)、サウナ(1)。男女別の入浴。※貸切風呂と岩盤浴あり。別途料金が必要
日帰り入浴料金 大人:600円。小人:300円。
営業時間 09:00~23:00
休日 無休
駐車場 100台有
電話番号 0134-54-8000
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 515 369*42

宏楽園

宏楽園は、2万坪の敷地を持つ温泉旅館。1957年に創業しました。料亭のような雰囲気があります。2016年に火事により全面リニューアルされました。お風呂は、岩の湯と森の湯屋の2つがあり、時間帯によって男女入れ替えが行われます。土日祝日の11:30~14:30のみ、日帰り入浴が可能。貸切風呂こかげのいでゆは、平日でも12:00~12:45、13:15~14:00で利用可能ですが、前日までに事前予約と貸し切り料金が必要。もちろん宿泊も可能です。

▼建築外観
小樽の朝里川温泉 宏楽園

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

宏楽園の雰囲気を動画で確認できます。

▼宏楽園の様子

泉質 単純温泉(アルカリ性低張性微温泉)
源泉の泉温 27.4℃
ph 8.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、慢性婦人病、虚弱児童、慢性皮膚病、切り傷、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(3)、内湯(2)。男女別の入浴。貸し切り風呂あり。岩盤浴あり。
日帰り入浴料金 大人:800円、小人:400円。
営業時間 平日利用不可
土日祝11:30~14:30
休日 無休
駐車場 40台有
電話番号 0134-54-8221
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 576 408*17

かんぽの宿 小樽

かんぽの宿は日本郵政が経営する温泉宿。北海道で唯一のかんぽの宿です。

▼建築外観
かんぽの宿 小樽の朝里川温泉

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

浴場内には露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ。露天風呂は5人くらいが入浴できそうな大きさで、屋根があり、目隠し塀で囲まれているんで、それほど眺めが良くはありません。内湯は15人くらいが入浴できそうな大きさ。ゆったりとした空間が広がります。ジャグジーは3人くらいが入浴できそう大きさで水が使用されているそうです。

▼内湯
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽
▼内湯からの眺め
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽
▼内湯からの眺め
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽
▼露天風呂
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽
▼冬には雪景色が見られる
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽

お湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物温泉で、無色、透明、弱塩っぱい味、無臭。温泉成分の総計は2.705g。サラリとした手触りです。残念ながら飲泉はできません。浴場内にシャンプーとボディーソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレとドライヤーが設置されてあります。入口前には無料で飲める冷水機もサービスされていました。もちろん宿泊も可能です。

▼脱衣所
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽

私が入浴したかんぽの宿小樽の雰囲気を動画で確認できます。

▼かんぽの宿 小樽の様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉の泉温 32℃
ph 7.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。小人:300円。
営業時間 10:30〜20:00
休日 無休
駐車場 60台有
電話番号 0134-54-8511
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 485 668*62

小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテルはリゾートホテル。1991年年に創業しました。アンビックスが経営しています。スポーツクラブなどの運動施設が充実しています。浴場には露天風呂が1つか2つ、内湯が1つ、水風呂とサウナが1つづつ。お湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、無色、透明、無味、無臭。シャンプーとボディーソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置してあります。宿泊も可能です。

▼建築外観
小樽朝里クラッセホテル 小樽の朝里川温泉

twitterを見ても人気があることがわかりますね。

小樽朝里クラッセホテルの雰囲気を動画で確認できます。

▼小樽朝里クラッセホテルの様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉の泉温 30.4℃
ph 8.1
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(1 or 2)、内湯(2)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 平日 大人:800円。小人:300円。土日祝日 大人:1000円。小人:500円。
営業時間 平日 11:00~20:00。土日祝日 11:00~16:00
休日 無休
駐車場 150台有
電話番号 0134-52-3800
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 515 130*62

宿泊施設リスト

朝里川温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル武蔵亭(Hotel Musashitei)
宏楽園(Korakuen)  
かんぽの宿 小樽(Kanpo-no-Yado Otaru)  
小樽朝里 クラッセホテル(Otaru Asari Classe Hotel)
小樽旅亭 蔵群(Otaru Ryotei Kuramure)
ウィンケルビレッジ(Winkel Village)
パインハウス(Pine House)    
ペンション・シャドウクラッセ(Pension Shadow Classe)    
ペンション プチホテルろーまん(Pension Puti Hotel Roman) 電話:0134-52-2118
旅房はなえみ(Ryobo Hanaemi)    
Booking.com

小樽についてのページはこちら

小樽

Comment

Comment