• 温泉
  • FamousSpots
  • CentralArea

【小樽の朝里川温泉】日帰り温泉とスキーが楽しめる温泉地

2014/5/7

朝里川温泉

朝里川温泉は札幌の北西に位置する小樽の有名な温泉地。小樽の奥座敷と呼ばれ、札幌と小樽の郊外型リゾート地として人気があります。朝里川と道々1号線に沿って南北に長い温泉地で、約3キロに渡って10軒の宿泊施設が点在しています。山に囲まれたリゾート地なので、自然の豊かさを活かしたレジャー施設も豊富で、札樽ゴルフ倶楽部・札幌パークゴルフ場・朝里川温泉スキー場・朝里川オートキャンプ場があります。温泉街の中心地には、レストランやカフェなども並びます。あと、温泉街の入り口近くにある宏楽園の近くにコンビニがありますが、温泉街の中心地にはありません。

▼朝里スカイループ
小樽 朝里ダムとオタルナイ湖

朝里川に鹿が湯浴みに集まる「鹿の踊り場」とも呼ばれていたので、古くから温泉の存在は知られていました。しかし、1949年に朝里と定山渓を結ぶ道路が一般に開放されるまでは、温泉街として本格的な開発は行われず、1954年に温泉宿が開業して、朝里川温泉の歴史が始まりました。北海道の中でも歴史は比較的新しい温泉地です。そうそう、地形的に掘削が難しいらしく、温泉の湧出量を増やせないため、なかなか源泉掛け流しのフレッシュな温泉で提供するのは難しいとか。源泉の温度も低いので、加温や塩素消毒といった知恵を絞って温泉施設を運営しているのが窺えます。

▼小樽旅亭 蔵群
小樽旅亭 蔵群

朝里川温泉の近くには、朝里ダム・朝里スカイループ・魚留の滝などもあります。春には桜、夏には新緑とゴルフ、秋には紅葉、冬にはスキーやスノーボード、2月上旬に小樽雪あかりの路も楽しめます。また、直通バスは残念ながら走っていません。いくつかのホテルは宿泊者に向けて小樽から直通バスを出しているようです。

朝里ダム

朝里ダムは小樽にある高さ約74mの重力式コンクリートダム。朝里川温泉の上流に位置しています。1993年に完成し、人造湖としてオタルナイ湖が生まれました。主に災害防止と飲料水の確保のために建設されています。見た目からして、王道のダムという雰囲気がありますね。現在は小樽市民の憩いの場として、散策路、ダム記念館やテニスコートなどが整備されています。また、近くにある朝里スカイループと呼ばれる朝里大橋が目を引きました。詳しくはこちら

▼朝里ダム
小樽 朝里ダム

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは宏楽園、ホテル武蔵亭、小樽朝里クラッセホテル、かんぽの宿 小樽、湯の花 朝里殿です。その他に宿泊施設としては、ウィンケルビレッジ小樽旅亭 蔵群、ロッヂ ガルミッシュ、ペンション シャドウ クラッセ、パインハウス、プチホテルろーまんがあります。

▼小樽旅亭 蔵群
小樽旅亭 蔵群

ホテル武蔵亭

ホテル武蔵亭は、温泉街の中心近くにある中規模温泉ホテル。1993年に創業しました。建物は本館と別館の2つあり、大浴場は本館の1階にあります。スキー客も多く訪れるそうです。日帰り入浴料は600円。朝風呂もやっていて、05:00~08:00まで、500円で入浴できます。その他、貸切風呂と岩盤浴もあります。貸切風呂は檜風呂と温泉風呂があり、檜風呂が900円、温泉風呂が1500円。入浴料込みの利用料900円と岩盤浴浴衣代300円です。宿泊も可能です。

▼建物の外観
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭

浴場には、露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、水風呂とサウナ1つづつ。浴場は清潔感があります。内湯は10人ほどが入浴できそうな大きさで、ジャグジーは約3人が入浴できる大きさでした。

▼内湯からの眺め
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼温泉湧出口
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼ジャグジー
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭

露天風呂は5人ほどが入浴できそうな大きさ。残念ながら目隠しや屋根があるので、開放感はそれほどありません。樹々に邪魔されるので、景色もあまり見えません。

▼露天風呂
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼露天風呂からの眺め
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭

お湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は2.706g/kgです。残念ながら飲泉はできません。洗い場にはシャンプーとボディーソープは備え付けられていて、馬油入りのもの。使うとしっとりした感じになりました。脱衣室にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

▼馬油入シャンプー類
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼脱衣室
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭
▼休憩所
小樽の朝里川温泉 ホテル武蔵亭

私が入浴したホテル武蔵亭の雰囲気を動画で確認できます。

▼ホテル武蔵亭の様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉の泉温 32℃
ph 7.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。※貸切風呂と岩盤浴あり。別途料金が必要
日帰り入浴料金 大人:600円。小人:300円。
営業時間 09:00~22:00
休日 無休
駐車場 100台有
電話番号 0134-54-8000
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 515 369*42

宏楽園

宏楽園は、中規模老舗温泉旅館。1957年に創業しました。朝里川温泉の入り口にあり、温泉街の中心地からは離れています。美味しい料理と高級感がある雰囲気が人気です。2万坪の敷地を持ち、広い庭園には200本の桜の木があり、桜の名所としても知られています。火事により建物が焼失し、2016年に全面リニューアルされました。日帰り入浴料は800円。土日祝日の11:30~14:30のみ、日帰り入浴ができます。もちろん宿泊も可能です。

▼建築外観
小樽の朝里川温泉 宏楽園

お風呂は1階に、岩の湯森の湯屋の2つがあり、時間帯によって男女入れ替えが行われます。岩の湯には、露天風呂が2つ、内湯が1つ、岩盤浴があります。森の湯屋には、露天風呂と内湯が一つづつ。温泉は自家源泉を加温して使用しています。お湯は単純温泉で、無色、透明、無味、無臭。貸切風呂こかげのいでゆは、平日でも12:00~12:45、13:15~14:00で利用可能ですが、前日までに事前予約が必要です。料金は45分2160円。宿泊者は14時以降に使えます。シャンプーやボディソープは浴場で提供されています。脱衣所にはトイレ・無料のドライヤー・冷水機が設置してあります。

宏楽園の雰囲気を動画で確認できます。

▼宏楽園の様子

▼宏楽園の様子

泉質 単純泉(アルカリ性低張性微温泉)
源泉の泉温 27.4℃
ph 8.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、慢性婦人病、虚弱児童、慢性皮膚病、切り傷、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(3)、内湯(2)。男女別の入浴。貸し切り風呂あり。岩盤浴あり。
日帰り入浴料金 大人:800円、小人:400円。
営業時間 土日祝日 11:30~14:30
休日 無休
駐車場 40台有
電話番号 0134-54-8221
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 576 408*17

かんぽの宿 小樽

かんぽの宿 小樽は、温泉街の一番奥にある小規模温泉旅館。日本郵政が経営する北海道で唯一のかんぽの宿です。1959年に開業しました。宿泊も可能で、料理の評判が良いようです。浴場は2階にあり、清潔感があります。

▼建築外観
かんぽの宿 小樽の朝里川温泉

浴場内には露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ。内湯は15人くらいが入浴できそうな大きさです。ゆったりとした空間が広がります。ジャグジーは3人くらいが入浴できそう大きさで、温泉ではなく水が使用されているそうです。

▼内湯
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽
▼内湯からの眺め
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽
▼内湯からの眺め
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽

露天風呂は5人くらいが入浴できそうな大きさ。屋根があり、目隠し塀で囲まれているんで、それほど眺めが良くはありません。

▼露天風呂
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽
▼冬には雪景色が見られる
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽

お湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉で、無色、透明、弱塩っぱい味、無臭。温泉成分の総計は2.705g/kg。サラリとした手触りです。残念ながら飲泉はできません。浴場内にシャンプーとボディーソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレとドライヤーが設置されてあります。入口前には無料で飲める冷水機もサービスされていました。

▼脱衣所
朝里川温泉 かんぽの宿 小樽

私が入浴したかんぽの宿小樽の雰囲気を動画で確認できます。

▼かんぽの宿 小樽の様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉の泉温 32℃
ph 7.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。小人:300円。
営業時間 10:30〜20:00
休日 無休
駐車場 60台有
電話番号 0134-54-8511
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 485 668*62

小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテルは温泉街の中心近くにある大型リゾートホテル。1991年に創業しました。アンビックスが経営しています。小樽名物のあんかけ焼きそばを始め料理が美味しいと評判です。建物は、プラザ棟・北館・南館・アネックス棟・スポーツアリーナの5つ。フィットネスジム・体育館・プール・テニスコートもありスポーツクラブなどの運動施設が充実しています。プラザ棟1階に大浴場があり、日帰り入浴料は平日と休日では異なります。平日は800円で、休日は1000円です。もちろん宿泊も可能です。

▼建築外観
小樽朝里クラッセホテル 小樽の朝里川温泉

男性浴場には露天風呂が1つ、内湯が1つ、水風呂とサウナが1つづつ。女性浴場には露天風呂が2つ、内湯が1つ、水風呂とサウナが1つづつです。男女の浴場は入れ替えられません。お湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は、2.705g/kg。シャンプーとボディーソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレ・無料のドライヤー・冷水機が設置してあります。

▼露天風呂(出典:小樽朝里クラッセホテル HP
小樽朝里クラッセホテル
▼内湯(出典:小樽朝里クラッセホテル HP
小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテルの雰囲気を動画で確認できます。

▼小樽朝里クラッセホテルの様子

泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉の泉温 32.0℃
ph 7.7
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(1 or 2)、内湯(2)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 平日 大人:800円。小人:300円。土日祝日 大人:1000円。小人:500円。
営業時間 平日 11:00~21:00。土日祝日 11:00~16:00
休日 無休
駐車場 200台有
電話番号 0134-52-3800
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 493 515 130*62

湯の花 朝里殿

湯の花 定山渓殿は橋本建設グループが経営する朝里川温泉で唯一の公共浴場です。2002年に開業しました。温泉街の中心近くから少し離れています。1階に和風大浴場洋風大浴場があり、毎日男女の浴場が入れ替えられます。2階にはレストランもあり。和風大浴場には、露天風呂が2つ、内湯が2つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ、寝湯が1つ、サウナと水風呂が1つづつ。 洋風大浴場には、露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが2つ、打たせ湯が1つ、寝湯が1つ、サウナと水風呂が1つづつあります。

▼露天風呂(出典:湯の花 朝里殿 HP
湯の花 朝里殿
▼内湯(出典:湯の花 朝里殿 HP
湯の花 朝里殿

お湯はナトリウム-硫酸塩-塩化物泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は2.499g/kgです。浴場にはシャンプーとボディーソープが備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。宿泊は出来ません。あと、札幌と小樽から無料送迎バスがでています。

泉質 ナトリウム-硫酸塩-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 46.7℃
ph 8.0
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、きりきず、やけど、慢性皮膚病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(1 or 2)、内湯(6)、サウナ(1)。男女別の入浴。男女の浴場は毎日入れ替え。
日帰り入浴料金 大人:650円。小学生:300円。幼児:100円。
営業時間 09:00~24:00
休日 無休
駐車場 180台有
電話番号 0134-54-4444
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 493 545 562*63

宿泊施設リスト

朝里川温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。

ホテル武蔵亭(Hotel Musashitei)
宏楽園(Korakuen)
Booking
かんぽの宿 小樽(Kanpo-no-Yado Otaru)
Booking
小樽朝里 クラッセホテル(Otaru Asari Classe Hotel)
小樽旅亭 蔵群(Otaru Ryotei Kuramure)
ウィンケルビレッジ(Winkel Village)
パインハウス(Pine House)
Booking
じゃらん
ペンション・シャドウクラッセ(Pension Shadow Classe)
Booking
ペンション プチホテルろーまん(Pension Puti Hotel Roman) 電話:0134-52-2118
旅房はなえみ(Ryobo Hanaemi)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

小樽についてのページはこちら

小樽

Comment

Comment